トレファクスポーツ青葉台店

【シェルコンカスタム沼】いつかはやりたい本体塗装を解説します!

2022.02.15

こんにちは!

一部トレファクスポーツ店舗ブログを書いている『孤高の登山好き』です。

皆さん、snow peak(スノーピーク)の『シェルフコンテナ』使われていますか?

私も1つ持っていますが、元々あまり興味はありませんでした。
だって嵩張るし、重いし、あまり収納出来ないし、メリットを感じなかった為です。

本日はそんな私がシェルコンカスタムにはまってしまった切っ掛けである
『塗装』
についてお話したいと思います。

22年02月15日:画像8
シェルコンカスタム沼とは?

スノーピークのシェルフコンテナは、ノーマルの状態でもシンプルで洗練され、
スタイリッシュな容姿に惹かれ、家でも使われている方は多いかと思います。

そのまま使っても絵になる収納アイテムですが、

・元々良い物をより良くしたら(使いやすくしたら)?
・人と違う見た目のシェルコンだったら?


『良い物=人気の物』である事は宿命です。

だからこそ人と被るのです。

そんな理論(笑)が定着しているキャンプ好きの間では、

『外す・足す・塗る』の基本3カスタムを施す事が定番となっています。

シェルコンカスタム沼とは、

『シェルフコンテナを自分が納得するまでガチガチに仕上げる事』です。


22年02月15日:画像9
シェルコンの『外す・足す・塗る』の基本3カスタムとは?

外す
シェルコンの場合、元々シンプル設計なので余計な物や装飾はありません。
外した後に、見た目の変わるパーツを取り付ける事がメインです。
『取っ手』『金属パーツ』など


足す
元々『収納する・重ねる』しか機能がありませんが、高さを出すために『脚』
を足す、テーブルとして使うために『天板』を足すなど付け足すカスタムです。


塗る
一番ハードルが高いが、見た目の変化を一番出せるカスタム。←今日の本題

アウトドア用品のキャンプ用品
塗装の種類って?

塗装と言っても様々な種類があり色の乗せ方が異なります。
シェルコンは金属なので特殊な塗装を施さないと簡単に剥がれてしまいます。

基本は塗料を高温で焼く『焼付塗装』です。


①粉体塗装
パウダーコーティングと呼ばれ、その名の通り粉状の塗料を静電気で塗装面に張り付け、
高温で焼き硬貨させる塗装です。肉厚な塗装となり耐久性がある。屋外での使用に適す。


②アクリル焼付塗装
塗装皮膜の樹脂を高温で焼いて硬貨させる塗装です。
耐久性があり家電製品、シャッターや外壁、車のパーツなどで使われています。


③メラミン焼付塗装
一般的な金属塗装で使われるもっともスタンダードな金属塗装です。


塗装の仕上げ方は?

同じ色でも仕上げ方法によって見た目は異なります。
好みにはなりますが、シェルコン塗装で見られる仕上げ特徴3つを参考にしてみて下さい。


キャンプ用品のスノーピーク
①艶あり
塗装に光沢がありツルツルしている表面。汚れも拭きやすく手入れも便利。
またシェルコンカスタムの定番である『ステッカー』ですが、貼り直しても跡が残らないのは
この艶ありです。


スノーピークのガレージブランド
②艶なし(マット)
塗装に光沢がなく少しザラザラしている表面。重厚感や雰囲気がかっこよく独自の魅力があります。手入れは光沢が出ないよう小まめに洗うか、味として野暮ったさと付き合っていくかです。

22年02月15日:画像10
③ピッチング
塗装表面にわざとデコボコを付け独自の質感を表現します。カッコいいのですが、ステッカーが
貼れなくなってしまうので、ステッカーを貼りたい人は避ける塗装です。


22年02月15日:画像6
塗装品を手にれる為には?

シェルコン塗装を叶える4つの選択肢は以下になります。

①ショップでのオーダー
ガレージブランドの発展から始まったシェルコンカスタムですが、シェルコン塗装の
発祥地はご存じ、和歌山の『BRUNT』です。

また、塗装需要の増加と共にSNSを通じてシェルコン塗装を専門とするお店も増えています。


②自分で塗装業者を探す
金属塗装を行っている業者へ発注するやり方です。
一般受付は発注単位が少ないので、受け付けていない事が多いですが探せばあります。


③自分で塗装する
一番安価に出来ますが、金属へ塗装すると剥がれやすい為、それなりのスキルと知識が
必要です。また時間と手間も掛かるので金属塗装は上級者向け。


④塗装済み品を買う
オーダーはメンドクサイとか、時間を掛けられない人は、『塗装済みシェルコン』
買うのが一番早いです。



当店には塗装済みシェルコンがあります!

ガレージブランド
-----------------------------------------------------------
ブランド    :snow peak(スノーピーク)
アイテム    :シェルフコンテンテナ50
品番      :UG-055G
状態      :カスタム塗装品
カラー     :タンカラー(艶あり)
当店販売価格  :29,480円(税込)
トレファクONLINEで24時間購入可能です!
​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓

https://ec.treasure-f.com/item/5501002476473410
​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑
お問い合わせ番号【5501002476473】
-----------------------------------------------------------



トレファクスポーツ青葉台店ブログ画像5
-----------------------------------------------------------
ブランド    :snow peak(スノーピーク)
アイテム    :シェルフコンテンテナ50
品番      :UG-055G
状態      :カスタム塗装・シェルコンレッグ50装着(h&o×BALLISTICS)
カラー     :ブラック(マット)
当店販売価格  :43,780円(税込)
トレファクONLINEで24時間購入可能です!
​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓

https://ec.treasure-f.com/item/5501002486724410
​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑​↑
お問い合わせ番号【5501002486724】
-----------------------------------------------------------

※店内で撮影しているため、照明の関係上色味が異なります。
外で見れば外の写真の色味、室内で見ると室内の色味となりますので、是非直接見て頂く事をお勧めします。



シェルコンカスタムで、いざやろうと思ってから完成するまでに時間が掛かり、
なかなか重い腰が上がらないカスタムが『塗装』です。


22年02月15日:画像7
でもベースとなる『塗装済みシェルコン』を買えばあとはお好きなガレージブランド
のカスタムパーツを買い集めて行くだけ!

『塗装』を後回しにすると、せっかくカスタムパーツを組み込んだ愛コン(愛しいシェルコ
ン)を再度バラす作業と、塗装後にもう一度組み立てる必要があり面倒です。

これからシェルコン沼にはまる人は、

・塗装を先に済ます
・塗装済みシェルコンを手に入れる

この二択を愛コン所有者として強くおススメ致します!!




※お買取をご希望のお客様は、買取についての詳細ページをご用意しておりますのでご参照ください。
コチラ
※トレファクスポツ青葉台店への車での行き方をまとめています。詳しいアクセス方法はコチラ
※ご自宅からでも購入可能!トレファクスポーツ全店の一部商品がまとめて見れる!トレファクONLINEはコチラ

掲載店舗

トレファクスポーツ青葉台店 店舗写真

青葉台店

営業時間

平 日 11:00 ~ 20:00
土日祝 10:00 ~ 20:00

買取受付

平 日 11:00 ~ 19:00
土日祝 10:00 ~ 19:00

店舗詳細を見る

キーワード

都道府県

店舗

最新の青葉台店ブログ

青葉台店ブログ一覧

関連ブログ

店舗紹介

トレファクスポーツ青葉台店

トレファクスポーツ青葉台店

住所
〒227-0064 神奈川県横浜市青葉区田奈町1-26
電話番号
045-988-7055
営業時間
平 日 11:00 ~ 20:00 土日祝 10:00 ~ 20:00
買取受付
平 日 11:00 ~ 19:00 土日祝 10:00 ~ 19:00
駐車場
専用22台
取扱い商品
アウトドア / キャンプ / スキー・スノーボード / サッカー / テニス / 野球

店舗情報をみる