トレファクスポーツ三芳店

スノーピーク買取します

番外編!孤高の山行報告8 ~登山再開! 外秩父七峰の下見~

2020.06.18

どうも、孤高の登山好きSです。

4月、5月と残雪・春山シーズンを自粛していましたが、宣言解除との事で県内から登山を再開して
みようかと思いました。

昨日は梅雨シーズン中の貴重な晴天でしたので、思い立ったが吉日!
晴れ間を逃すまいと私が住んでいる東武東上線で行ける低山へと出かける事にしました。

埼玉県内で登山をするとなると、秩父の山々があるため候補はたくさんあります。

しかし、時間的に午前10時を回っていたため。行けるとしたら近場の低山、しかも夕方前には
帰宅するという条件内で色々考えた結果、個人的に初となる電車で出掛ける登山を思いつきました。

同じ埼玉県でも登山しやすい路線は西武線ですが、東武東上線でも『小川町』を拠点に低山を
楽しめるルートがいくつかあり、東武鉄道主催の『外秩父七峰ハイキング大会』は総距離約42km
を1日で巡る大会で毎年人気のあるイベントです。※2020年は中止

官ノ倉山、笠山、堂平山、剣ヶ峰、大霧山、皇鈴山、登谷山からなる外秩父七峰を縦走する
体力勝負の行程が何とも楽しそうな大会です。

前から少し興味があったため、一日時間が取れたら歩いてみようと、今回はその下見として、
外秩父七峰の最初の1座目である『官ノ倉山』を小川町駅から回り、『東武竹沢駅』で戻ってくる
ルートでちょっとした下見がてら歩いてみました!

初の電車で登山

今まで登山をする事自体に不自由を感じた事はありませんでしたが、出掛ける事自体に制限が
かかるという人生初の状況で、出掛けたくても行けないというジレンマを感じた2か月間でした。

今までは県を跨いで目指す山に登りに行っていましたが、まだまだ時期早々という事で車を使わず
電車で出掛けて完結する登山を初めて行ってみました。

今までも何度か電車での旅を検討した事はありましたが、駅から更にバスを乗り継いでなど移動だけで
時間を取られる登山口が多いため結局断念していました。

今回は駅から登山口がそれ程遠くないため、登山というよりもハイキング的な低山ハイクを
楽しんできました。

小川町駅~官ノ倉山登山口

池袋から東武東上線に乗る際に良く見る『小川町』行の電車ですが、今回初めて来ました。
池袋からは快速で1時間10分程で来れる距離になります。

今回低山ハイクなのでアプローチシューズ+半袖・短パンと超軽量装備です。

外秩父七峰ハイキング大会の際も出発となる場所ですが、まだ登山をするような雰囲気はありません。
ここから官ノ倉山登山口まで道路を40分程歩いていきます。

道中には喉かな町並みや神社、里山を見渡せる場所などがあり登山をする前から気分が上がります。


登山用品の孤高の山行記録
途中林にも突入しますが案内板が出てくるので道に迷う事無く登山道まで来ることが出来ます。

孤高の山行記録のトレッキング
ここからいよいよ登山道として山に入って行きます。


まずは石尊山、そして官ノ倉山山頂

登山と言っても低山なのでサクサク行けます。
道も整備されていますし、気持ちよく歩く事が出来ます。


トレッキングの山登り
さっきまで道路でしたが一歩山林に入ると気持ち良く、久しぶりの登山を楽しみます。

山登り
春を感じる事が出来なかったので、いきなり季節が夏の山です。

20年06月18日:画像6
しばらく整地された道を進むと突き当りから本格的な登りとなり、木の根が絡んだ傾斜が
続きます。途中ちょっとした岩場も出てくるので小さいお子さんとの冒険登山として良いかもです。

岩場には鎖も付いていますが使わずに登れますのでご安心を。


20年06月18日:画像7
鎖場を通過して少し尾根を登ればそこは官ノ倉山の手前にある『石尊山』の山頂です。
ここからの展望は良く、小川町を見下ろせます。


アウトドア用品の登山用品
因みにこの石尊山は外秩父七峰には含まれませんのでただの通過点です。
しかし、官ノ倉山は石尊山よりも見渡しが利かないので、休憩するなら石尊山がおススメです。


20年06月18日:画像8
石尊山山頂を過ぎると、一旦下り、登り返せば本日の目標である『官ノ倉山』山頂です。

20年06月18日:画像9
山頂は広くなく、展望は草が生い茂りあまりない為少し地味です。秋冬になれば展望はひらける
かもしれませんね。


東武竹沢駅へ

山頂を満喫した所で東武竹沢駅に向かって下山していきます。

下って行くと、菅ノ倉峠が出てくるので、駅方面に下りて行きます。
外秩父七峰縦走をする場合はこの峠を南へ下り、笠山を目指しますが今日は時間が無い為ここまで!
次回はここからスタートしたいと思います。

峠からの下りは急なので、小川町駅方面からでも、東武竹沢方面からでも官ノ倉山を目指す場合は
急登がありますので、登り応えは同じくらいかな?と思います。


20年06月18日:画像10
急な下りが終わると、沢沿いを歩く道に変わり、しばらく進むと大きな池に出ます。

天王池という名前みたいで、たくさんのコイが泳いでいました。
因みに釣り・入水禁止です。澱んでいますので泳ぎたくはありませんが…。

この池が東武竹沢駅方面から官ノ倉山へ登る登山口となる目印です。
ここから駅までは約20分程車道を歩いていきます。

そしてフィナーレとなる駅に到着です!


アウトドア用品の登山用品
まとめ

小川町駅~登山口 約40分
~石尊山山頂   約20分
~官ノ倉山山頂  約3分
~天王池     約20分
~東武竹沢駅   約20分

歩行距離9.4kmで1時間43分のハイキングでした。

低山とは言え、登山の醍醐味と言える眺望や急登もあり、100名山などのブランド山にはない
魅力が里山にはある事を再確認出来た山行でした。

次は外秩父七峰全てを巡ってみたいと思います。
約42kmなので11時間位掛かりそうですが、是非チャレンジしたいと思います。



トレファクスポーツ三芳店では、トレッキング用品の中古販売・買取を
行っています!

まずは中古で初めてみる!という選択を登山を始めたいけど続くか分からない…とお考え
の方には是非選択肢に入れて頂きたいです!

登山用品は新品で買うと結構良いお値段がしますが、バックパックやウェアなど、
綺麗な物もございますので、一度トレファクスポーツ三芳店にご来店下さい!

以上、簡単ではありましたが今回の山行報告はここまで!

また登山に行った際はご報告いたします!
最後までありがとうございました!!





 
 

店舗紹介

トレファクスポーツ三芳店

トレファクスポーツ三芳店

住所
〒354-0041 埼玉県入間郡三芳町藤久保652-1
電話番号
049-258-3966
営業時間
11:00 ~ 19:00
買取受付
11:00 ~ 18:00
駐車場
専用26台
取扱い商品
アウトドア / キャンプ / スキー・スノーボード / サッカー / テニス / ランニング

店舗情報をみる