トレファクスポーツ三芳店

まるで巨大なルミエールランタン!? Aladdin(アラジン)のオイルマントルランプNo.23

2020.07.05


どうも、孤高の登山好きSです。

先日髪を切りましたが、皆さんどれくらいの頻度で髪を切っていますか?

私事ですが毛が多く、すぐ伸びて来るので短髪にしてもすぐに頭がデカくなるし、伸ばすと
ある一定期間は毛の重みで落ち着きますが一線を越えると毛の厚みが大変な事になってしまいます。

若いころは色々な髪形に挑戦しましたが、今はどうすれば結局一番落ち着くのかすら分かりませんw

今回は短くしましたが、またすぐに切りに行かないとダメそうです。

さて、毛の話はさておき、今回はまた珍しいオイルランプが入りましたのでご紹介します!


ヴィンテージアウトドアのオイルランプ
ALADDIN(アラジン)のオイルマントルランプ No.23

オイルマントル?
と聞いてよく私も分かりませんでしたが、通常のオイルランプの炎をマントルに当てる事で、
より光量を高めている構造のランプです。

デイツやフュアーハンドなどと同様に、芯がオイルを吸い上げて点灯しますが、芯はロープ状では
なく、石油ストーブなどで良く見られる筒型の芯が使われています。

このランプの誕生は今から100年前の1900年代始め頃と言われていて、当時今のように電気が普及
していない時代、通常のオイルランプ以上の明るさを実現したマントルシステムが人々の生活を
支え、広く普及していったそうです。

この流れはColeman(コールマン)と同じですね。
コールマンの場合は圧力をかける方式でしたが、アラジン社の場合は火を灯すだけの誰でも簡単に
使用出来るオイルタイプです。

構造は違えど、人々の生活を支える『灯り』としての役割は大きく、歴史に残る発明品としての
意味合いも強いアイテムでもあります。


20年07月05日:画像9
このマントルランプの構造を大型化し、暖房機器に応用した物が後に爆発的に人気の出た『ブルーフレーム』
ヒーターに繋がっていくのだから、物から眺める歴史は面白いですよね。

現在でも変わることなく製造されているブルーフレームヒーターの原型とも言えるこのオイルランプは、
是非アラジンの石油ストーブを使っている人に合わせて使ってもらいたいです。


アウトドア用品のキャンプ用品
点火方法は至って簡単

燃料はパラフィンオイル、または灯油が使えます。

燃料キャップを開けて燃料を入れますが、芯が十分に燃料を吸うまで待った方が着火しやすいです。

次に着火ですが、グローブを固定する箇所が外せますので、一度取り外します。
調整バルブを回して芯を出しますが、石油ストーブ同様に少し頭が出る位で調整をし着火します。


20年07月05日:画像10
芯を出し過ぎると赤い炎が高く上がってしまい、芯が燃えて黒い煙が出てしまうので注意です。
青と赤の炎が半分位混ざり、丸く安定したら先に外しておいたグローブを台座ごと取り付けます。


キャンプ用品のヴィンテージアウトドア
そのまましばらく待つとマントルが明るく光ってきますので点火完了となります。

20年07月05日:画像8
現在でも入手は可能ですが4000-5000円程しますので、大事に使いたいマントルです。
今回は新品の予備マントルも1つセットにさせて頂きますので、破れる事がなければしばらくは
マントルに困る事はないかと思います。

点火が完了すればオイルランプとしては驚異の約50w相当の明るさを得る事が出来ます。
50wはランタンの明るさの単位で良く耳にするルーメンで表すと、なんと600ルーメン以上ある
数値なのでオイルランタンの暗いイメージはまったくありませんね。


気になる状態とお値段は…


ブランド:Aladdin(アラジン)
アイテム:ヴィンテージオイルランランプ
モデル:No.23
国:イギリス製

状態:軽微なヨゴレ・底面マグネット貼り付け
付属:ウィッククリーニング・予備マントル・ランプシェード用アタッチメント

店頭販売価格:29,800円+税


オイルランタン
素材は磁石がくっつかないので、恐らく真鍮にクロームメッキ加工がされているかと思います。

底面にはマグネットシートが貼られているので転倒防止の役割がありますが、元々ではなく
前の持ち主の方のカスタムです。


20年07月05日:画像7
基本の形はルミエールのようなガラス製の筒型グローブですが、アタッチメントを付ける事で
大きめのシェードが付けられるようになっています。


オイルランプのオイルランタン
因みに大きさは高さ約60cmもあるので存在感はすごいです。
グローブ先端に『ALADDIN』の刻印があります。

シェードを変えて雰囲気を楽しむのも面白そうです。


20年07月05日:画像6
長年製造されたランプになりますが、年式の刻印などはないためはっきりとした製造年数は不明です。
ランプ部に『MADE ENGLAND』と読めるので本国製造品で間違いはありません。

アラジンランプと呼ばれるランプは、油壷がガラス製や金属、大きい物や小さい物など多種多様なので
集めてみるのもまたおもしろい世界ですね。

通常のキャンプ用品としては持ち運びが難しそうですが、趣のあるランプとしてキャンプ道具部屋の
灯りやインテリアとしても良さそうです!

こちらの商品はトレファクオンラインからでもご購入が可能です。※売り切れの際はご了承下さい。

https://ec.treasure-f.com/item/5505000243310583


●トレファクスポーツ三芳店では買取も行っております!
ご自宅に使わなくなったキャンプ用品や登山アイテムはございませんか?
1点から丁寧に専門スタッフが査定いたしますので、ぜひ一度お持ち込みくださいませ!


・キャンプ用品(コールマン・スノーピークなど)
・登山用品
・アウトドアウェア
・アウトドア系のバッグや帽子
・ゴルフ用品
・サーフ用品
・ウィンター用品
・ミリタリー用品   etc...


アウトドア用品を売るならぜひトレファクスポーツ三芳店へ!!
ご来店心よりお待ちしております! 



トレファクスポーツ三芳店へのアクセス方法

トレファクスポーツ三芳店は、川越街道沿いにございます。
スシロー三芳店さんがお隣にございますので、ご飲食の際にお立ち寄り下さい。
また同じ川越街道沿いにWILD-1ふじみ野店さんもございますのでキャンプ用品や
登山用品、アウトドアウェアをお探しの際や買い替えの際は是非トレファクスポーツ
三芳店にもご来店くださいませ!


↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓
詳しくはコチラをクリック☞https://www.treasure-f.com/shop/583/topics/255499/
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


トレファクスポーツの商品がネットで買える!!

トレファクスポーツ各店で販売している商品が買えるWEBサイトがございます。
まだほんの一部ではございますが随時UPしています!

↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​
詳しくはコチラをクリック☞https://ec.treasure-f.com/
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


---------------------------------------------------
三芳店 店舗TOP https://www.treasure-f.com/shop/583/
【1号店】トレファクスポーツ青葉台店TOP https://www.treasure-f.com/shop/410/
【2号店】トレファクスポーツ柏店TOP https://www.treasure-f.com/shop/603/
【3号店】トレファクスポーツ岩槻店TOP https://www.treasure-f.com/shop/863/
【4号店】トレファクスポーツ幕張店TOP https://www.treasure-f.com/shop/787/
---------------------------------------------------






 

店舗紹介

トレファクスポーツ三芳店

トレファクスポーツ三芳店

住所
〒354-0041 埼玉県入間郡三芳町藤久保652-1
電話番号
049-258-3966
営業時間
11:00 ~ 19:00
買取受付
11:00 ~ 18:00
駐車場
専用26台
取扱い商品
アウトドア / キャンプ / スキー・スノーボード / サッカー / テニス / ランニング

店舗情報をみる