トレファクスポーツ三芳店

国内で唯一残っているハリケーンランプメーカー『別所ランプ』WINGED WHEEL(ウィングドウィール) No.2000

2020.08.15

どうも、孤高の登山好きです。

さて、今日は人気のオイルランタンはオイルランタンでも、日本国内で唯一残っているハリケーンランタン
メーカーである『別所ランプ』をご紹介致します。


20年08月15日:画像8
大正時代から続き日本で唯一のランプメーカー

大阪は八尾で今でも作られている『別所ランプ』
手に入れるにはオーダーから1年以上は確実に待つ程人気が絶えないランプなんです。

当時海外のオイルランプを元に、試行錯誤をしながら完成したのが別所ランプで、
完成までに約300行程程の作業があり、それぞれの作業を専門の職人が担当し手作業で作られる
ランプは、機械では作れない精巧さと品質が特徴のランタンでした。


20年08月15日:画像6
オイルランプはここ日本でも当時は生活の灯りとして広く普及しましたが、電気のインフラが整うのと
同時に国内需要が減りました。

しかし、諸外国の液体燃料メーカーと同じく、発展途上国での需要が高まるのと同時に輸出用と
して生産が増え、新しい活路を見出した歴史がありますが、それでも生産を続けて
いけるだけの需要はなく、一度会社は倒産してしまいます。


アウトドア用品のキャンプ用品
日本製ランプの炎を消さない

倒産後、当時の職人達で新しく会社を起こし、『WINGED WHEEL(ウィングドウィール)』
を2007年に立ち上げ今に至ります。
しかし、ランプ生産に欠かせない職人さんが亡くなってしまい、再度日本製ランプは消滅の危機に
直面しました。


ハリケーンランタン
当時からランプの作り方は、職人から職人に目で腕で伝えられてきたため、資料や設計図などは
何も残っていなかったそうです。

更に追い打ちをかけたのが各パーツを作る『金型』も破損や紛失で残っている物が少なく、
新しく金型を一から起こす必要もありました。


20年08月15日:画像7
数々の危機に直面しつつも、現在ご自身も職人としてランプ製造を引き継ぎ、5代目となる
別所由加さんが日本で最後のオイルランプを守り続けています。

気になる状態とお値段は…


アイテム:ヴィンテージオイルランタン
メーカー:別所ランプ WINGED WHEEL(ウィングドウィール)

モデル:No.2000
動作:確認済み

状態:ブラック再塗装・タンク補修有
店頭販売価格:12,800円+税


そんな別所ランプですが、冒頭でもお伝えした通り、オーダーから1年以上かかり欲しくても買えない
オイルランプとして現在キャンパーの間でも大変人気があります。

デイツやフュアーハンドとは違い、細かな作り込みは日本製には敵いません。


別所ランプのオイルランタン
また今回ご紹介するNo.2000はタンク容量が2Lもあるので、長期滞在時や燃料を気にすることなく
使える大容量ランタンとなります。


キャンプ用品の別所ランプ
250のOD缶と比べてもこの大きさです。

デイツやフュアーハンドでは現在この大容量サイズは手に入らないので、タンク容量に不満のあった
方にも最適化と思います。

全体的に元は赤色だった物ですが、耐熱のブラック塗装がされています。


オイルランタンのハリケーンランタン
またタンクは穴の補修がされています。

別所ランプの人気はここ最近上がって来ています。
今のうちに入手される事をおススメします!

こちらの商品はトレファクオンラインからもご購入が可能です。※売り切れの際はご了承下さい

https://ec.treasure-f.com/item/5505000260966583














 

店舗紹介

トレファクスポーツ三芳店

トレファクスポーツ三芳店

住所
〒354-0041 埼玉県入間郡三芳町藤久保652-1
電話番号
049-258-3966
営業時間
11:00 ~ 19:00
買取受付
11:00 ~ 18:00
駐車場
専用26台
取扱い商品
アウトドア / キャンプ / スキー・スノーボード / サッカー / テニス / 野球

店舗情報をみる