トレファクスポーツ三芳店

多くの登山家が愛したホエーブスのガソリンストーブNo.725

2022.01.03

どもどもこんにちは、YUGABOです!

皆さん、新年明けましておめでとうございます!
今年もトレファクスポーツ三芳店より様々な魅力ある商品をご紹介させていただきますので、今後ともご愛顧の程宜しくお願い致します!

ということで、新年1発目のブログです!
当店では以前より数々の商品をご紹介させていただきましたが、その中でも特にご紹介頻度の高かったヴィンテージアイテムを新年1発目もご紹介していきたいと思います!

それでは早速参りましょうっ!

登山家に愛された小型ストーブ「PHOEBUS(ホエーブス) No.725」


ホエーブスって??

アウトドア用品のキャンプ用品

皆様はPHOEBUS(ホエーブス)というブランドをご存知でしょうか?(※以下ホエーブス)
実際に昔登山やキャンプで使っていた!なんて方もいるかもしれませんね。

ホエーブスは実はオーストリアのブランドで「ヨーゼフ・ローゼンタール金属製品製造所」通称「MJR」という製造所が運営していたブランドなんです。
日本には第二次世界大戦後から徐々に輸入されることになり、現在でも存在するブランド「エバニュー」が日本総代理店を務めていた1960年代では第一次登山ブームと相まって絶大な人気を博しました。

日本で主に活躍していたモデル

日本に主に輸入されていたのは、No.625とNo.725の2種類。ブランド名と2種のサイズから通称「大ブス、小ブス」なんて呼ばれ方をしていました。


PHOEBUSのホエーブス

画像左 No.625 画像右 No.725

ホエーブス

No.625通称大ブスはホワイトガソリンと灯油のダブルフューエル仕様になっており、付属のニップルを交換することで使用が可能でした。
一方で、No.725通称小ブスの方はホワイトガソリン専用。ニップルには「F」の刻印が施されています。


トレファクスポーツ三芳店ブログ画像5

ホエーブスがエバニューを通して本格的に販売されていた当時、日本ではなかなかホワイトガソリンの入手が難しく、灯油用のニップルが付属したNo.625の方が多く出回っていたそうです。
またNo.725の方が小柄ながらもホワイトガソリン専用の為燃料の入手の難しさから、逆に出回っていた数が少ない。。なんて話もあるみたいですね。


今でこそ、小型のガスバーナーが次々と各アウトドアブランドから販売されていますが、当時の日本の経済背景を考えるとこういったホエーブスのストーブが名器として登山家やアウトドアマンの間で愛用されていたのも頷けますね。
その名残から現在でも根強いファンが残るブランドでもあるわけです。

ホエーブス No.725の年代別種類

ホエーブスのNo.725はおおよその製造時期から旧旧型・旧型・新型と大きく3種類に分類することができます。

旧旧型・・・1950年代~1972年以前製造。特に1950年代に製造された初期型のものは、タンク本体にブランド名の刻印が入ります。また旧旧型の特徴としてタンクから伸びるバーナー部分への接続部分が六角ボルトにて固定されています。

旧型・・・1972年~1979年製造。旧旧型の特徴であった六角ボルトでの固定が取り除かれ、直接タンクからバーナーが伸びる形状になりました。タンクにはお馴染みのイエローデカールが貼られる時期となります。

新型・・・1979年以降製造。タンクの仕様は旧型と変わらず、風防の素材がステンレスに変更になりました。デカールはイエローデカールからクリアのロゴシールに。またこの当時本国オーストリアで製造を行っていた会社が別会社に吸収合併されたことで親会社の略記号となる「NGT」という文字がデカールに記載されています。


22年01月03日:画像6

今回ご紹介する個体は、タンクに「NGT」と記載されたデカールが貼られている為「新型」の個体となります。
第一次登山ブームの影響によって日本国内でホエーブスが流通することになり、まさに多くの登山家に愛用されていた絶頂期の時代に活躍した個体です。

気になる状態は?


22年01月03日:画像722年01月03日:画像8

さて気になる状態ですが、タンクにペイントのハガレや使用に伴うキズがございます。

キャンプ用品のPHOEBUS

また燃料バルブの先端が一部折れてしまっております。バルブの開閉は問題無く行えますのでご安心ください。

22年01月03日:画像9

実際に動作の確認を行っておりますが、問題なく動作の確認は取れておりますのでご安心くださいませ。

22年01月03日:画像10

付属品は、専用の丸缶と取扱説明書が付属致します。

まとめ


アウトドア用品のキャンプ用品

いかがでしたでしょうか!
昔使っていた方なんかは懐かしさすら感じれるものだったのではないでしょうか。
日本に流入され以来、登山家を支える明記として活躍したホエーブス。当時は主に登山家に愛用されていましたが、現在であればキャンプでも十分お使いいただけるかと思います。
湯沸かしやちょっとした調理に当時自身が使っていたギアを使うのもまた一つのロマンですよね。

コレクション要素としての価値も十分あるバーナーですので、お探しの方はぜひこの機会にご検討くださいませ!

 
----------------------------------------------
ブランド:PHOEBUS(ホエーブス)
モデル:No.725 新型(3rdModel)
製造年数:1979年以降
程度:B
状態:燃料バルブ先端折れ・タンクキズ・ハガレ有
付属品:丸缶ケース付
備考:オーストリア製
当店販売価格:36,080円(税込)
トレファクONLINE出品中!!
詳しくはコチラ⇨⇨⇨
https://ec.treasure-f.com/item/5505000458493583

お問い合わせ番号はコチラ➩5505000458493
--------------------------------------------

トレファクスポーツ三芳店では
買取も行っております!




ご不要なスポーツ用品・アウトドア用品
がございましたらお気軽にお持込ください!


詳しくはこちら!⇨HOW TO 買取


トレファクスポーツ三芳店への
アクセス


トレファクスポーツ三芳店は、
川越街道沿いにございます。
スシロー三芳店がお隣にございますので、
ご飲食の際にお立ち寄り下さい。

詳しくはこちら!⇨
三芳店へのアクセス



トレファクスポーツの商品が
オンラインショップで買える!!


トレファクスポーツ各店で
販売している商品が買える
オンラインショップがございます。

詳しくはこちら!⇨
トレファクONLINE

店舗紹介

トレファクスポーツ三芳店

トレファクスポーツ三芳店

住所
〒354-0041 埼玉県入間郡三芳町藤久保652-1
電話番号
049-258-3966
営業時間
11:00 ~ 19:00
買取受付
11:00 ~ 18:00
駐車場
専用26台
取扱い商品
アウトドア / キャンプ / スキー・スノーボード / サッカー / テニス / 野球

店舗情報をみる