トレファクスポーツ三芳店

この形は一体!?新進気鋭なラーテルワークスのヴァルテント2

2022.01.15

どもどもこんにちは、YUGABOです。


数年前と比べて様々なアウトドアブランドが近年頭角を現してきていますよね。
おかげさまで我々ユーザーとしてはアイテムを選ぶ上での選択肢が増え、しっかり考えて納得した買い物ができるようになったのではないでしょうか。

一方で、アウトドアブランド側からすると既存のブランドが製作しているものを新参ブランドが同じものをつくっても認知までにどうしても時間がかかってしまう為どこか一線を画す違いや特徴など既製品との差別化が必要になってくると思います。


アウトドア用品のテント

今回はそんな新参ブランドとして2020年に産声を上げたRATEL WORKS(ラーテルワークス)の特徴の塊のようなヴァルテント2が入荷してきましたので、ご紹介したいと思います!

気になっている方も多いかと思いますので、ぜひ最後までご覧くださいませ!

RATEL WORKS(ラーテルワークス)って?


テントのRATELWORKS

皆様はRATEL WORKS(ラーテルワークス)というブランドをご存じでしょうか?(※以下ラーテルワークス)
ラーテルワークスは、2020年5月に東大阪にて誕生した新進気鋭のアウトドアブランド。
ダンボール箱などを製作、販売している丸栄という会社が運営している新事業の内の1つです。

ブランド立ち上げに際して最初にラインナップしたのはアウトドアワゴン・ギアバッグ・テントの3アイテム。
その中でも特に今回ご紹介するテントが特徴的な見た目だけでなく、機能性も充実していると非常に注目を浴びているんです!

今回はそんな注目のテントを実際に設営してみましたので、気になる見た目や機能性をお伝えしていきます!

これは一体なにテント?RATEL WORKS(ラーテルワークス) ヴァルテント2

まず、先に完成図をご覧いただきましょう。(設営スペースの都合上あまり綺麗に張れておりませんが、温かい目でご覧いただけると幸いです。。)


RATELWORKSのラーテルワークス

「え!なにこれ!」「すごっ!」
そんな声が聞こえてきそうなほど特徴的なフォルムをしているのが、こちらのヴァルテント2!
サイズは約510×300×228cmで人数にして3~4人対応のテントです。

ワンポールテントでもありながら、2ルームでもあるし、うーん・・・
わたくしも数々のテントやタープを設営してきましたが、このヴァルテント2だけはカテゴライズ不能でしたw

今回は初めての設営であった為きちんと説明書を読みながら設営を行いましたが、完成までにかかった時間は約30分ほど。
設営手順は少し特殊の為今回は割愛させていただきますがやり方さえ覚えてしまえば後は慣れるだけかなと思います。設営方法に関しては気になる方は公式HP等でご確認ください。

ヴァルテント2のここがすごい!


そんなヴァルテント2の一番の特徴はなんと言ってもそのフォルム!
センターポールがあるワンポールテント構造ながら前室部分には4本の垂直のポールが使用され、後方にはアーチポールが1本使用されています。

このヴァルテント2の独特なフレームワークは実は各テントのデメリットを解消した構造になっているんです!

ラーテルワークス

本体のメイン構造となるセンターポールは、通常のドームテントや2ルームテントよりも高さがあるので、自ずと室内高が高くなります。その為身長の高い方でも特に気にすることなくインナーテントに出入りが可能になっています。

トレファクスポーツ三芳店ブログ画像522年01月15日:画像9

後方のアーチポールも一役買っているんです。
通常のワンポールテントであれば構造上致し方ないデッドスペースが生まれてしまいますよね。
しかし、ヴァルテント2では後方にアーチポールを通していることによって外側に張り出され、内側のスペースを最大限使用できるようになっているんです!内部をより有効活用できるようなフレームワークを採用しているんですね!


RATELWORKSのラーテルワークス

そして最後にリビングスペースを確立している4本の垂直のポール。
このリビングスペースだけみればスクリーンタープとも見れるこのスペースは通常のテントであればなかなか持ちえない広さですよね。
なんとこのスペースだけで約300×300cmの広さがある為家族分のチェアやテーブルもらくらく配置が可能になっています!

広々したリビングスペースと開閉可能なパネルでオールシーズン使用可能!


22年01月15日:画像6

上述したようにヴァルテント2には快適なリビングスペースが備わっています!
そしてそのリビングスペースを囲むように設置されているドアパネルは全てフルオープン・フルクローズ・フルメッシュが可能なんです!

春秋はメッシュにして風通しを良くし、夏場は豪快にフルオープン、逆に冬はフルクローズでお籠りキャンプなんてのも可能にしてくれます!
また本体にはスカートも配備している為冬場の下からの冷気の侵入もしっかり防いでくれますよ!

しかも今回はなんと別売りのキャノピーポールセットが付属しています!
上記でお話ししたドアパネルを全て跳ね上げることができるポールセットになっておりますので、快適なリビングスペースを更に拡張することも可能ですよ!

ユーザー目線で考えられている標準装備の付属品

通常のテントやタープに付属しているペグなどの付属品は簡易的なものが多く、別途買い足すことが多いというユーザーの声からラーテルワークスでは付属品にもこだわりがあります!


22年01月15日:画像7

なんとペグは全て鍛造ペグが付属。しかもペグハンマーやデイジーチェーンそしてそれらを一括に収納するケース、インナーテント用のグランドシートなどキャンプをする上で必要な付属品が全て揃っているんです!
なんとユーザー目線で考えられたものなのでしょうか。。感服です。。。

気になる状態は?


22年01月15日:画像8

さて、気になる状態ですがまずインナーテントのメッシュ部分に3mmほどのヤブレがございます。

22年01月15日:画像10

またフライシートの天井付近にもヨゴレと1mm程度の小穴がございます。天井付近に関しては簡易的なリペアを行っていただいた方が良いかと思います。
それ以外は特に気になる状態不良はございませんので、ご安心くださいませ。

まとめ


いかがでしたでしょうか!
今回は当店初の入荷となるラーテルワークスのヴァルテント2をご紹介させていただきました!


アウトドア用品のテント

独特なシルエットの裏には非常に考えられた構造とキャンプをより快適に過ごせるような機能性が所狭しと備わっていました!
また付属品に関しても別途買い足す必要が無い為フィールドですぐにでもご使用いただけます!


キャンプ場でも目立つこと間違いなしのテントですので、気になる方はお早めにご検討くださいませ!

----------------------------------------------
ブランド:RATEL WORKS(ラーテルワークス)
モデル:ヴァルテント2
サイズ:約510×300×228cm
程度:AB
状態:フライヨゴレ・天井付近に1mm程の小穴・インナーテントメッシュ部に3mm程の小穴有
付属品:ペグ17本/ロープ10本・ペグハンマー・デイジーチェーン・ペグケース・グランドシート・取扱説明書・別売キャノピーポールセット・標準ポールケース・本体収納ケース
当店販売価格:82,280円(税込)
トレファクONLINE出品中!!
詳しくはコチラ⇨⇨⇨
https://ec.treasure-f.com/item/5505000520220583

お問い合わせ番号はコチラ➩5505000520220
--------------------------------------------


トレファクスポーツ三芳店では
買取も行っております!




ご不要なスポーツ用品・アウトドア用品
がございましたらお気軽にお持込ください!


詳しくはこちら!⇨HOW TO 買取


トレファクスポーツ三芳店への
アクセス


トレファクスポーツ三芳店は、
川越街道沿いにございます。
スシロー三芳店がお隣にございますので、
ご飲食の際にお立ち寄り下さい。

詳しくはこちら!⇨
三芳店へのアクセス



トレファクスポーツの商品が
オンラインショップで買える!!


トレファクスポーツ各店で
販売している商品が買える
オンラインショップがございます。

詳しくはこちら!⇨
トレファクONLINE

店舗紹介

トレファクスポーツ三芳店

トレファクスポーツ三芳店

住所
〒354-0041 埼玉県入間郡三芳町藤久保652-1
電話番号
049-258-3966
営業時間
11:00 ~ 19:00
買取受付
11:00 ~ 18:00
駐車場
専用26台
取扱い商品
アウトドア / キャンプ / スキー・スノーボード / サッカー / テニス / 野球

店舗情報をみる