トレファクスポーツ三芳店

定番の人気テント、アメドM・タフドームを比較してみた!

2022.08.15

どうもこんにちは!
最速キャンパーです!


本日は定番テントの比較ブログ!

コールマン タフドーム
スノーピーク アメニティドームM


上記の2点を比較!
まだまだキャンプシーズンは終わりません!
これからテントを購入されてキャンプをする方もいることでしょう!

それぞれのテントに良さがありますのでこのブログを見て購入のきっかけになってくれればと思います。




ドームテントが何故お勧めなのか

初心者がキャンプを始めるにあたって良くオススメされるのはワンポールテントとドームテントです。

どちらが良いのかと言われるとどちらにも良さがあり、
人によって意見は様々ですが、私はドームテントがオススメです。

それは何故か。。就寝時の快適さ!これに尽きます!

キャンプ用品のコールマン

コールマンのスノーピーク

ワンポールテントは設営、撤収が早く、更にポールが1本なので総重量が軽いなどの利点があります。
ですが、就寝時にはセンターに立っているポールが邪魔になったり、テントの形が三角形なので壁面が鋭角となり壁際に寝る人は天井が近いです。
キャンプ慣れしていれば特に気にならないでしょうが、初めてのキャンプでは若干のストレスに。。私はそうでした(笑)

スノーピーク

トレファクスポーツ三芳店ブログ画像5

それに比べてドームテントは、
設営はポールをクロスにして骨組みを作りテントを立ち上げるので、
円形に組みあがります。

就寝時にはセンターにポールも無く、壁面が鈍角なので天井が近くありません!
ワンポールテントの設営・撤収の早さは確かに魅力ですが、
ちょっと手間でも就寝時は快適がいい!と個人的に思ってます(笑)

今回はそんな寝る時も快適に過ごしたい!
といった方に向けていよいよ本題。。

アウトドア用品のキャンプ用品

ドームテントの中でも特に人気の高い
スノーピークのアメニティドームM
コールマンのタフドーム/3025
こちらを比較していきましょう!




先行!!
コールマン
タフドーム/3025


22年08月15日:画像6

22年08月15日:画像7

コールマンと言えば100年以上の歴史あるブランド!
人気ゲーム、FFにもキャンプシーンでギアが登場するくらいメジャーです!

自分はゲームで存在を知りました(笑)

タフドームはコールマンのファミリー向けモデルの定番中の定番!
初心者向けのスタートパッケージなど販売されており、
内容はテント内に敷くインナーマット、テントと地面の間に使用しヨゴレ・湿気防止で重宝するグランドシートのお得なセットになっています。

スペックを見てみましょう。


■タフドーム/3025
サイズ:約300×250×高さ175cm
テント収納時:約直径26×72cm
重量:約10kg
耐水圧:2000mm
定価:約55,000円


以上が簡単なスペックになります。
注目すべきはテント内部の高さです!

175㎝の高さがあると成人男性がテント内で立って着替える事が可能!
そんなこと?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実は大事なポイントなんです!

意外に毎回屈んで室内に入って、更に着替えたりすると腰を痛めたりしてストレスがたまるんです。。(笑)
でもタフドームならストレスフリー!


以上が簡単なタフドームのスペックになりますが、
次にご紹介するスノーピークのアメ二ティドームMはどうなるのでしょうか!




後攻!!
スノーピーク
アメニティドームM


22年08月15日:画像8

22年08月15日:画像9

日本の新潟県三条市に本社を置くアウトドア総合メーカー!
国産メーカーと言う事で人気も厚く、毎年開催される雪峰祭には限定アイテムも多数出るので目が離せないブランドになります!

着る物からキャンプ道具全てをスノーピークで統一する、
通称「スノーピーカー」と呼ばれる方々がいます!

ギアも可愛い物からオシャレな物まで揃っているので、
幅広い層から人気があります!

そんな大人気のスノーピークから展開されているテントのスペックは如何に!


■アメニティドームM
サイズ:約505×280×150(h)cm
テント収納時:約74×22×25cm
重さ:8.0kg
耐水圧:1800mmミニマム
定価:約45,000円


以上が簡単なスペックになります。

タフドームと比べると、
天井が低いと言う点はありますが、

跳ね上げをせずとも前室部分が最初から確保出来ていたり、重量が2kgも軽いなどがあります!

耐水圧の1800㎜ミ二マムとは最低限1800㎜は保証します!といった表記の事。
タフドームと数字上は違いますが恐らく変わらないかそれ以上の物だと思われます。

日本の気候は雨が多く耐水圧は重要な項目な為、
最低限ここまでは絶対保証します!というメーカーの覚悟が伺えますね!


そして何といっても定価が安い。。。
スペックはもちろんのことですが、予算があるのも確かな所!
タフドームの新品を買う値段に少し足せばアメニティドームMにインナーマットとグランドシートが買えちゃいます!

天井の高さは捨てがたいけど、
予算や、重量の軽さといったポイントも大事ですよね!

では最後に個人的なこの2つのブランドの印象を交えてオススメポイントをお話していきます!




まとめ

コールマンのイメージは、
THE・アウトドア!
100年以上ある歴史から生み出されたテントは使用者の事を最大限考えられていて、
ストレスフリーで過ごせます!

それに比べてスノーピークは
今風なオシャレ!
国産ブランドの強みを生かし、日本人好みなデザイン
値段もお手頃価格なので手が出しすい!

皆さんの好みに合ったテントを選んで残りの夏を楽しみましょう!

 


トレファクスポーツ三芳店では
買取も行っております!


ご不要なスポーツ用品・アウトドア用品
がございましたらお気軽にお持込ください!


詳しくはこちら!⇨HOW TO 買取

トレファクスポーツ三芳店への
アクセス


トレファクスポーツ三芳店は、
川越街道沿いにございます。
スシロー三芳店がお隣にございますので、
ご飲食の際にお立ち寄り下さい。

詳しくはこちら!⇨
三芳店へのアクセス

掲載店舗

トレファクスポーツ三芳店 店舗写真

三芳店

営業時間

11:00 ~ 19:00

買取受付

11:00 ~ 18:00

店舗詳細を見る

キーワード

都道府県

店舗

最新の三芳店ブログ

三芳店ブログ一覧

関連ブログ

店舗紹介

トレファクスポーツ三芳店

トレファクスポーツ三芳店

住所
〒354-0041 埼玉県入間郡三芳町藤久保652-1
電話番号
049-258-3966
営業時間
11:00 ~ 19:00
買取受付
11:00 ~ 18:00
駐車場
専用26台
取扱い商品
アウトドア / キャンプ / スキー・スノーボード / サッカー / ゴルフ / 野球

店舗情報をみる