トレファクスポーツ柏店

はじめての2ルームテントにオススメ!スノーピークのエルフィールド設営してみた!

2021.01.19

寒すぎて自宅でこたつむり状態のスタッフP1(仮)です。
コタツは何もやる気が起きなくなる状態異常を引き起こすマジックアイテムだと思います。

そんなコタツをキャンプでも!といった特集をネットで見ました。
熱源も電源が必要なものや湯たんぽやカイロなど電源のいらないものまで…

普通のコタツを電源サイトに持っていく
大型のシュラフをコタツ布団にしてアウトドアテーブルの脚と天板を分ける
テーブルなどをDIYする
などなど
ありとあらゆる手段でコタツキャンプを実行する方が多いようです。

今日はそんなコタツキャンプもできてしまう、2ルームテントが入荷しました。
初めての2ルームテント!
2ルームテント初挑戦!
といったかたにもオススメのエントリーモデルの2ルームテント、エルフィールドです!


設営カンタン!広々空間!エルフィールド



アウトドア用品のテント



テントのSNOW PEAK


-------------------------------------------------------------
【ブランド】Snow peak (スノーピーク)
【アイテム】2ルームテント
【モデル】エントリー2ルーム エルフィールド
【型番】TP-880
【全体サイズ】約600×380×210cm
【インナーサイズ】約315×230×170cm
【付属品】フライルーフ
【程度】程度B 
【状態】焚火臭有 シミ・ヨゴレ・シームテープ劣化箇所有 スカート小穴有


当店販売価格:54,780円(税込み)
↓オンラインはこちらから↓

https://ec.treasure-f.com/item/5502001410932603
※販売済みの際はご容赦ください。
※電話でのお取り置きは対応いたしかねます。


-------------------------------------------------------------

スノーピークが2018年にエントリーモデルとして発売を始めたエルフィールド
設営が非常にシンプルでファミリーキャンプにもってこいのサイズ感となっています。

テントだけでなく、ファニチャーなども1ランク品質、価格、性能が高い印象のスノーピーク
お客様の中にも「スノーピークって高いんでしょ?」という方が結構います。

そんなお悩みを解決してくれるのが、このエントリーモデルのラインナップです!


2種類あるエントリーモデルの1つ

実はスノーピークのエントリーモデルには2種類あります。
テント泊で一般的な構成の「2ルームテント(寝室+リビング一体設営型)」と「テント+タープ(寝室・リビング別設営型)」

どちらがいいかと聞かれることも多いこの2種類

2ルームテントは収納ケースも大きく、重たいことが多いですが、1回の設営で全て完結させることが出来てスムーズに設営が出来ます。モデルによって区画サイトに収まらないといったこともたまにあります。

テント+タープの場合は2回設営する手間や接続位置の調整などの作業があったり大変さはありますが、「テントだけタープだ」、といった接続利用の自由さ、テントだけ買い替えようといった自由さがあります。


アウトドア用品のテント

1つは、今回設営した「エントリー2ルームエルフィールド」
4人家族での使用にピッタリなサイズで大型の2ルームテントです。
テント最後部も200cmと大人がたって動くのもラクラクです。
テントのリビング部分にスカートが装備されているのも特徴です。


もう一つは「エントリーパックTT」(SET-250) こちらはテント+タープの構成です。

21年01月19日:画像8

21年01月19日:画像9

ヴォールトという小型のトンネル型テントとヘキサタープのセットです。
こちらはテント最高部が150cmと大人が立って動くのはキビシイサイズです。
背が低い分お子さんと一緒に設営!といったこともしやすいモデルだと思います。
リビングスペース用のヘキサタープは付属のポールが280㎝と240㎝各1本と高さは充分です。
テント+タープの組み合わせなので写真のようにセットで利用してもヨシ!
デイキャンプなどでタープのみ使用してもヨシ!のセットです。

写真のエントリーパックTTは現在オンライン出品中です!詳細はコチラから↓
https://ec.treasure-f.com/item/5502001139574603
※販売済みの際はご容赦下さい。

この2種類のエントリーモデルのテントに共通するのは、「トンネル型」と言われる形状のテントということです。


テントのSNOW PEAK

他にカマボコ型・イモムシテントなど様々な呼び名のある形のテントですが、設営がとってもわかりやすくポールが基本全て並行に入るので迷子になることもありません。

エルフィールドの場合シールドルーフで隠れてしまっていますが天井部に一本梁のような形でポールが入ります。
イメージとしては人間の背骨と肋骨みたいな感じです。タブン(ほかに良いたとえが浮かばないです…)

スノーピークの柏 松戸 買取

ポールとピンもそれぞれ対応したカラーでわかりやすくなっています。


21年01月19日:画像7

また並行にポールが入る分側面のスペースが大きくなるので、サイドの出入口も大きく作られていることが多いです。


個人的な意見ですが、2~4人のファミリーキャンプの場合
広々快適にキャンプがしたい!という方は「エルフィールド」
なるべくコンパクトに、状況に応じて使い分けたいという方は「エントリーパックTT」
の印象です。



いいところいっぱいのエルフィールド

テント1張りで立って動くスペースが欲しい!
オープンタープは寒くなりそう…
テント内のレイアウトにこだわりたい
といった方にエルフィールドがオススメです。


SNOW PEAKのスノーピーク



インナーテントの写真を忘れてしまったので文章だけになってしまいます…ほんとすいません
インナーテントは約325×230×175cmと大人四人が寝ることが出来るサイズ感です。

インナーテントは2ルームテントに多い、後付けする吊り下げ式のタイプとなっています。
吊り下げ式ということは、日中はインナーテントをつけないで使用して、夕方にインナーテントをつけて寝床の用意をする。
インナーテントを使用しないでコットで寝る
といった使用も可能です。

テントはとっても背が高く、インナーテントを使用しないシェルタースタイルであれは8人程度座って過ごせるのではないでしょうか。

21年01月19日:画像7

テントのリビングスペースにはサイドの出入り口が付いています。
メッシュパネル搭載なので夏の使用で空気をスムーズに循環することが出来ます。

設営して知ったとっても嬉しいポイント
「サイドパネルの開閉がラク」
テントを使うと必ずと言っても付いてくる問題があります。
「フロントパネルの巻き上げ(クルクル巻き)上手にできない問題」
わかっていただける方なお仲間だと思います。

サイズはあるし、台形っぽい形だしでなかなかきれいに巻き上げてスマートにするのは難しいこのパネル巻き上げ
一般的に留め具も2-3か所程度で中だるみしてしまうのもグヌヌッ…な所です。

21年01月19日:画像6

エルフィールドのサイドパネルはクルクル巻かなくていいんです!
私が感動のあまり声に出て笑ってしまうほど画期的な機能だと思います。
フロントパネルはクルクル巻き上げなければいけないので鍛錬が必要です。
フックで2か所留めるだけという簡単さで中から見たときにゴチャァ…とならないのが良いですね。
特にビギナーの方には分かりやすく出来るのでうれしい機能です。


リビングスペースの天井部にはランタンをつるすことのできるリングが付いています。

柏 松戸 買取

リビングスペース天井から灯すことが出来るので、広範囲を灯すことができます。
ガス、ガソリンのランタンだと熱で幕にダメージを与えてしまうので原則吊るすのはLEDランタンがお勧めです。

ここで登場したLEDランタンは、ポストジェネラルから新入荷したLEDランタンになります。
詳細はコチラ↓
-------------------------------------------------------------
【ブランド】POST GENERAL(ポストジェネラル)
【アイテム】LEDランタン
【モデル】 トリパネルソーラーチャージャーLEDライト
【カラー】 ブラック(今回使用したライト) サンドカラー 

当店販売価格:各4,180円(税込み)

※電話でのお取り置きは対応いたしかねます。
-------------------------------------------------------------

3面展開のコンパクトなLEDランタンです。
3面それぞれが折りたたんで、展開してとフレキシブルに使うことが出来ます。
スタイルや配置に合わせて変えることもできますね♪

また、ライトパネルの裏面は太陽光発電パネルが内蔵されているので、キャンプで持って行ったバッテリーの消費を抑えたり、非常時などにも使える優れものです!
今回はブラックとサンドカラーの二色が入荷しています。
その他当店のポストジェネラル在庫情報は後日お知らせしたいと思います!


気になる状態は

状態の写真は全てトレファクオンラインに掲載しておりますので、そちらを合わせてご確認ください。

①テントに焚火臭があります。
テント本体から良い感じの焚き火の臭いがします。
燻製などに似たにおいがあるので、においが気になる方は要チェックなポイントです。

②テント本体各所シミヨゴレがあります。
テント天井などに多くヨゴレが見られます。
天井部はシールドルーフを付けるとそこまで目立ちませんがシミやススの黒いヨゴレなどが見受けられました。

③スカート部分に5mm程度の穴有
スカート部分は地面と接して冷たい空気が入ってこないようにしてくれるパーツになります。
地面と接してしまうため穴が非常に空きやすい箇所になってしまいます。
地面と接しているパーツになる為設営時に大きな影響はありません。

④天井部やフロントパネルジップ周辺のシームテープ劣化有
縫製箇所の目止めのテープであるシームテープに劣化が見られます。
特に天井部などはシールドルーフを使用しないで雨天になると劣化箇所から水がしみこみやすくなってしまいます。
使用時に、シールドルーフを使用していただければシールドルーフが雨を防いでくれるので水が入ってくることはないかと思います。



いかがだったでしょうか!
エントリーモデルのエルフィールドの久しぶりの入荷です。
また現在ヴォールト含めエントリーパックTTも複数ご用意ございます。
手ごろな大きさと抜群の快適性でビギナーの方にお勧めのモデルとなっています

是非ご検討ください。


お家からでも購入が可能ですので、スノーピーク製品をご検討の方はぜひトレファクオンラインをご利用ください!!

最新のスノーピーク入荷情報はコチラ

トレファクONLINE「snowpeak特集」



スノーピーク製品の買取ならトレファクスポーツ柏店へ!!

スノーピーク定番テントの
アメニティードーム
IGT(アイアングリルテーブル)シリーズ
焚火台
ローチェア
ソリッドステーク

など1点から査定します!


ランドロックトルテュなどの大型シェルターも大歓迎!


21年01月19日:画像10

廃盤アイテム
雪峰祭限定アイテム
ポイントギフト限定アイテム
などもトレファクスポーツ柏店は高評価いたしますので、スノーピーク製品の買取を検討されている方はぜひトレファクスポーツ柏店にお持ち込みください!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 柏店へのアクセス方法コチラ
 ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
アルペンアウトドアーズ フラッグシップストア柏 がオープン致しました!
今、柏近郊ではアウトドアショップが続々とオープンしており、激アツ!!!
キャンプ・アウトドア用品をお探しの方は、柏にくれば何でも揃いますよ!


●スマホやパソコンで商品を購入できます!
↓↓↓下をクリックまたはタップ↓↓↓
★★★トレファクONLINE★★★

●買取査定額が気になる!スマホで簡単にお見積もり可能です!
お品物は直接店舗にお持込頂いてもOKですが、量が多い方や事前にどれくらいの金額になるか聞いてみたい…
そんな方には【トレファクスポーツオンライン買取】サービスもございます。
全国どこからでも見積もりや、買取を利用出来ますので、実店舗から遠方にお住いの方は是非ご覧ください!
詳しくはこちら→【トレファクスポーツオンライン買取】

掲載店舗

トレファクスポーツ柏店 店舗写真

柏店

営業時間

平 日 11:00 ~ 20:00
土日祝 10:00 ~ 20:00

買取受付

平 日 11:00 ~ 19:00
土日祝 10:00 ~ 19:00

店舗詳細を見る

キーワード

都道府県

店舗

最新の柏店ブログ

柏店ブログ一覧

関連ブログ

関連ブログ一覧

店舗紹介

トレファクスポーツ柏店

トレファクスポーツ柏店

住所
〒277-0005 千葉県柏市柏310-1
電話番号
04-7164-1151
営業時間
平 日 11:00 ~ 20:00 土日祝 10:00 ~ 20:00
買取受付
平 日 11:00 ~ 19:00 土日祝 10:00 ~ 19:00
駐車場
専用37台
取扱い商品
アウトドア / キャンプ / スキー・スノーボード / サッカー / テニス / ランニング

店舗情報をみる