トレファクスポーツ幕張店

ゼインアーツのゼクーMの目を引くフォルムに隠された快適性のヒミツ!

2021.12.20

皆さんこんにちは、スタッフP1です。
秋冬の展示会明けでようやく新製品が流通し始めるようになって、欲しいアイテムを必死に探しております。
キャンプ用品ではなく、メガネなので抽選はありませんが片手で数えるくらいしか国内に出回らないと思うともう必死ですw
誰とも被らない事を願いながら毎日ネットの海をさまよっています。

昨今の物流や人気の高さから、品薄・欠品・抽選販売が多いキャンプ用品。
先日も柏店のかつおどりさんや青葉台店のわたくしさんなどが抽選に当たったと喜んでおりました。

今回はそんな抽選の競争率も高くお探しの方も多い大人気ブランド
ZANE ARTS ゼインアーツ
の大人気シェルターが入荷しましたのでご紹介します!


アウトドア用品のキャンプ用品

2020年のグッドデザイン賞ベスト100を受賞した、実力を設営して確かめてみます!
機能性と居住性の高さとフォルムの美しさ
どれををとっても目を引くシェルターとなっております!


人気の高さに裏打ちされた快適性の秘密3選!

ゼクーMのオススメポイントがありすぎて絞った結果この3つは外せない部分かと思います!
他のブランドと大きく異なるデザイン性の高さに徹底した計算が施されている!
そんなアイテムなのです!


①個性的なテントの外観


キャンプ用品のゼクーM

ゼクーMを語る上で外せない他のブランドにはない独特なシルエット
1本のメインポールと3本のエクステンションポールで構成されています。

ワンポールテントのようなトンガリ屋根でありながら

21年12月20日:画像9

高さ1.5m位の所からバツッと壁になっています。
本来フロアが存在していたであろうこのスペースを消してしまった理由とは…

ポイントはココ!
・床の広さに対して有効利用できる容積(空間)が狭い!
・広くすると設営に必要な全体サイズが大きくなる!



有効なスペースとして消えている部分は、高さ約150㎝~低くなっていく壁面スペース
この部分に置けるアイテムと言えば、コットやラック、クーラーボックスなど…
でも床の端の部分の数㎝と言う部分は使うことなく隙間になってデッドスペースになってしまいます。


大きいテントは広く快適ですが、広い分ガイドロープの伸ばさなくてはいけません
本来フロアがあったであろうラインにガイドロープをセッティングして上の写真を撮ってみています。

ウエイトの部分にペグダウンされた本体があるとすれば、ガイドロープは更に遠くに設置しなくてはいけません。
非自立式のワンポールテントの場合は360度全てにこの本体とロープの設置距離が発生します。
4m規模のワンポールテントでは、全体で約6~10ⅿ四方程度の設営スペースが必要になります。

つまり、使いにくいスペースを省くことでテント全体の設営サイズを小さく抑えているのです!

テントサイトが区画サイズで決められている日本のキャンプ場では、
設営サイズ=キャンプ場の選択肢に直結します!
いろんなところでキャンプをするなら設営サイズは要チェックです!

日本のアウトドアシーンにピッタリは設計なのです!


②アクセスしやすい開口部

21年12月20日:画像8

壁になっている部分実はメッシュパネルを搭載したドアパネルになっています。

アウトドア用品のキャンプ用品

3本のエクステンションポールから生み出されるドアパネル
大型のメインドアパネル
合計4枚のアクセス可能なドアパネルを搭載しています。

高さ充分で、天候変化などに対応しやすい複数パネル
蒸し暑い夏にはメッシュ全開!
寒い冬には1箇所だけ開けて冷気の侵入を減らす!
全天候・オールシーズン対応可能なシェルターです!

今回入荷したゼクーMは2ndロット以降モデルとなっておりますので


21年12月20日:画像6
エクステンションポールの頂上部分はベルトバックルで固定する仕様になっております。


③設営サイズは広く!収納は軽く!

設営サイズは約440×380×250㎝と内部がとても広いです。

21年12月20日:画像10

テント本体には冬キャンプ必須のスカート装備!
冷気の侵入を大きく減らし、テント内の気温が下がりにくくしてくれます。
地面と接する部分になりますので、ヨゴレが付着しやすい部分になります。


ゼクーMのゼインアーツ

テント本体以外にもリビングシートが付属しております。


ゼインアーツのZANEARTS
2ndロット以降はリビングシートの立ち上がり部分に支柱が搭載され、地面から十分な高さがあります。
なので、春夏などの虫が多い時期にフロア内に地面から虫が浸入しにくくなります!

21年12月20日:画像7

メーカー様より、別売りの専用インナーテントも発売されておりますが、もちろんソロテントなどのインナーテントをインサートする、【カンガルースタイル】もバッチリ!

今回は3人用自立式インナーテント(210×180×140㎝)を入れてみました。
このサイズがギリギリ入れられるサイズなので、ワンサイズ小さい二人用k¥のテントなどは問題なくインサーと出来るかと思います。



ZANEARTS
これだけ広いのに収納時の重量は約11kgととても軽いです。
同規模のワンポールテントだと約15kg前後になりますので、ホントに軽いです!

ゼクーM人気の秘密は個性的な見た目に隠されている圧倒的な使いやすさなのが分かりますね!
スタッフP1自身ゼクーMの設営は2度目ですが、これは欲しくなってしまうのが分かります。
予算があれば…あとはクジ運…


キャンプブームで皆さんのテントサイズや利用方法は多種多様です。
お座敷スタイルからフロアを使用しないロースタイル~入スタイルのリビング用シェルター
コット泊・カンガルースタイルなどのシェルター泊に
別売りインナーテントを使用した一般的なテント泊スタイルなど
お好みのスタイルで自由に使用することが可能です!



アウトドア用品のキャンプ用品

オールラウンダーなゼクーM是非おひとついかがでしょうか!

商品詳細!



キャンプ用品のゼクーM

 
-------------------------------------------------
【ブランド】ZANE ARTS(ゼインアーツ)
【アイテム】ワンポールテン/シェルター
【モデル】ZEKU-M (ゼクーM)
【型番】PS-003
【インナーサイズ】約440×380×250(h)㎝
【状態】程度B メッシュパネル小穴・ヨゴレ有

【備考】品薄品・入手困難品
店頭販売価格:¥93,280-(税込)

【問い合わせ番号:5504000615226787】

オンライン購入はコチラから→商品詳細(トレファクONLINE)へ
※販売済みの際はご容赦ください

-------------------------------------------------
メッシュの小穴などの状態部分の写真はトレファクオンラインに掲載をさせていただいておりますので、
上記商品詳細をご確認ください。





トレファクスポーツ幕張店では買取も行っております!



ご不要なスポーツ用品・アウトドア用品
がございましたらお気軽にお持込ください!


詳しくはこちら!⇨HOW TO 買取


トレファクスポーツ幕張店へのアクセス

トレファクスポーツ幕張店は、
国道14号線沿い幕張IC沿い
千葉方面側に隣接しております。
トレジャーファクトリー幕張店・PCデポスマートライフ幕張インター店さんと同一施設にございます。
近隣ショッピング施設にお越しの際に是非お立ち寄りください。。

詳しくはこちら!⇨
幕張へのアクセス



トレファクスポーツの商品が
オンラインショップで買える!!


トレファクスポーツ各店で
販売している商品が買える
オンラインショップがございます。

詳しくはこちら!⇨
トレファクONLINE

 

掲載店舗

トレファクスポーツ幕張店 店舗写真

幕張店

営業時間

平日 11:00 ~ 20:00
土日祝 10:00 ~ 20:00

買取受付

平日 11:00 ~ 19:00
土日祝 10:00 ~ 19:00

店舗詳細を見る

キーワード

都道府県

店舗

最新の幕張店ブログ

幕張店ブログ一覧

関連ブログ

関連ブログ一覧

店舗紹介

トレファクスポーツ幕張店

トレファクスポーツ幕張店

住所
〒262-0033 千葉県千葉市花見川区幕張本郷2-22-4
電話番号
043-296-5522
営業時間
平日 11:00 ~ 20:00 土日祝 10:00 ~ 20:00
買取受付
平日 11:00 ~ 19:00 土日祝 10:00 ~ 19:00
駐車場
専用160台
取扱い商品
アウトドア / キャンプ / スキー・スノーボード / サッカー / テニス / 野球

店舗情報をみる