トレファクスポーツ岩槻店

アウトドア用品買取します

冬の寝袋にDODのギンノタラコをおすすめする4つの理由!

2021.10.31

DODの次世代寝袋
その名も”ギンノタラコ”



こんにちは、トレファクスポーツ岩槻店です。

最近、昼間はポカポカ暖かかったのに、
夜は寒い!と感じる日が多くなりましたね~。

いよいよキャンプも冬に対応した装備の準備が必要です。
冬のキャンプを快適に過ごす上で外せないアイテムが
寝る時に使用する寝袋(以下、シュラフ)になります。

3シーズン(春から秋)対応のシュラフを持って行ったら
夜寒くて眠れなかった…なんてこともあります…。
せっかくのキャンプでそんな状況は絶対に避けたいところ。

そこで本日のブログでは、
冬のキャンプの強い味方、
人気のDODから
冬キャンプに対応したハイブリットなシュラフ

をご紹介致します。



アウトドア用品のキャンプ用品

”ギンノタラコ” と名前が付くだけあって、
銀×黒のあまり見かけないデザインの寝袋です。

トレファクスポーツ岩槻店が
冬キャンプにおすすめする4つの理由として、
デザイン以外にも他のメーカーのシュラフとは
違った特徴があるのでそちらをご案内いたします!





ここが違う!ギンノタラコの4つの特徴!


特徴①ダウンと化繊のハイブリッド素材

ギンノタラコの中綿はダウン×化繊のハイブリッドタイプ。
背中側に化繊の中綿、腹部側にダウンが使われています。


シュラフのDOD

なぜ場所によって違った素材を使うのかと言いますと、
背中側には寝ている時に全体重がかかる為、

ダウンの潰れ防止として化繊を使用しているそうです。

また、
背中から発生する汗などによる湿気から
ダウンを守る
ことができる、納得の構造となっています。


特徴②足回り立体構造&中綿増量

足回りは冷えを感じやすい部分となっているため、
ギンノタラコでは足回りを立体的に仕上げています。


立体構造にすることで内部の保温効果が働きやすくなります。


岩槻 アウトドア用品

更に!それにプラスで中綿のダウンを増量しており、
この二つの特徴によって足からの冷えを防ぎます!



特徴③サイズ変更が出来る

ギンノタラコの最大の特徴はサイズ変更が出来るという点!
サイズ変更できるシュラフって聞いたことないですよね?

ギンノタラコの
足元部分にはドローコードを内蔵
それを巾着のようにギューっと閉めることで

3段階でサイズを調整することが出来るんです!


キャンプ用品のシュラフ

自分に合ったサイズに調整することで内部の密度が上がり、
それによって他のシュラフより保温性を高めています。


特徴④収納が楽ちん

シュラフと言えば収納する時に結構手こずりませんか?
せっかく畳んだのにケースに入らない…なんてことも。
結構コツがいる作業で慣れるまで大変ですよね。。

そんな思いを無くすべく、ギンノタラコは楽々収納仕様。


付属品のキャリーバッグは大きめ設計で、
余裕を持ってシュラフを収納することができます♪

持ち手も付いてるので持ち運びもしやすいですね。

ケースにはコンプレッションベルトもついているので
縮めてコンパクトに収納することも出来ます。





他メーカーのダウンシュラフと比較!

今回はハイスペックなシュラフを多数展開している
mont-bell(モンベル)のダウンシュラフ
『ダウンハガー800#0』と比較してみました!


21年10月31日:画像6

      ギンノタラコ    ダウンハガー800#0
快適温度  -4℃        -10℃
収納サイズ 約23×24×58cm  約19×19×38cm
重さ    約1.8kg       約1.2kg


流石は厳寒期にも対応したハイスペックダウンシュラフ!
モンベルのダウンハガー800#0の方が全てにおいて
ギンノタラコより数値が上回っていますね。
しかしながら、こちらのダウンハガー800#0は
現在廃盤となっておりますが、当時の販売価格は約7万円弱。
一方こちらの
ギンノタラコは半額以下の3万円弱

金額に関しては半額以下のギンノタラコですが、
スペックも半分になってしまうわけではありません!

快適温度に関してはー4℃になりますので
北海道や東北地方など寒い地域で使用をしなければ
ギンノタラコで
冬の時期のキャンプを充分過ごせます!

DODの岩槻 アウトドア用品

収納サイズに関してはかなり大きくなりますので
携行性はやや劣ってしまうのがデメリットですが、

金額差を考えるとそれを補って余りあると思います。
車でキャンプに行かれる方なら全く問題ないと思います!

重さも600gの差です。こちらも収納サイズ同様、
車でキャンプに行かれる方は全く問題ありません!





結論

結論としては、車など荷物の積載に拘らず、
氷点下を大きく下回るような極寒地での
キャンプをしないのであれば

ギンノタラコはコスパに優れたハイブリットシュラフ
ですので、冬キャンプには非常におすすめです!


*****************************
ブランド:DOD

アイテム:ハイブリットシュラフ
モデル :ギンノタラコ S1-666-BK
付属  :収納ケース

程度  :メーカー仕入品
【スペック】

サイズ :W210×D80×H50cm
(身長に合わせて3段階サイズ調整可能)

使用温度:快適温度-4℃
     下限温度-11℃
     限界温度-30℃

重量  :約1.8㎏
素材  :ダウン×化繊

当店販売価格¥32,780(税込)
【問合せ番号:5503001016995】
*****************************



ここまで、製品の特長や比較を交えて
ギンノタラコの特徴をお伝えしてきましたが

冬のシュラフ選びで悩まれているのであれば
こちらのギンノタラコも選択肢のひとつに
加えてみてはいかがでしょうか?





岩槻店にお越し頂ければ…

21年10月31日:画像7

ギンノタラコを実際に試せます!

岩槻店ではお客様に実際にお試しして頂けるように、
見本品を店内に展示しております!

撮影の為に外気温約11℃の屋外で
実際にシュラフの中に入ってみましたが
Tシャツ一枚でも想像以上に暖かく、
快適でそのまま眠りそうでした!(笑)


購入を決める前に実際に中に入って
質感やサイズ感などお試しになりたいという
お客様は是非岩槻店へお越し下さいませ!


ダウン素材シュラフコーナー
21年10月31日:画像8

化繊素材シュラフコーナー
21年10月31日:画像9

もちろんその他にもシュラフを沢山ご用意しております♪

皆様のご来店お待ちしております♪


当店はDOD製品の正規販売代理店です!

21年10月31日:画像10

お探しのDOD製品がございましたら、
岩槻店(TEL:048-749-0455)まで
お気軽にお問合せください!





アウトドア専門スタッフによる
安心の買取査定のご案内!


スポーツ・アウトドア用品の買取について
詳しくはこちらをタップ⇒
HOW TO 買取



岩槻店入荷のアウトドアギアを
オンラインショップで見る


詳しくはこちらをタップ⇒トレファクONLINE


トレファクスポーツ岩槻店へのアクセス

国道16号沿いのアルペン岩槻店から約150m!
詳しくはこちらをタップ⇒店舗へのアクセス

店舗紹介

トレファクスポーツ岩槻店

トレファクスポーツ岩槻店

住所
〒339-0053 埼玉県さいたま市岩槻区城町 1-8-34
電話番号
048-749-0455
営業時間
11:00 ~ 19:00
買取受付
11:00 ~ 18:00
駐車場
共用50台
取扱い商品
アウトドア / キャンプ / スキー・スノーボード / サッカー / テニス / 野球

店舗情報をみる