新人ポチのキャンプ場探訪記 ~初心者向けキャンプ場選び編~

2021.07.21

こんにちは!

店舗ブログにてキャンプギア日記を不定期掲載している新人ポチです!

 

さて、今回はトレファクスポーツの中の人の『わたくし』さんから、「新人ポチが今まで行ったキャンプ場の中でオススメのキャンプ場を紹介してください!!」とのご依頼を頂きましたので、恐縮ですがご紹介させて頂きたいと思います。

 

今回は記念すべき第一回(続くのかはわかりませんがw)と言うことで、これからキャンプを始める初心者の方向けのキャンプ場の選び方をご紹介させていただきます♪

 
どのキャンプ場も楽しい思い出ばかりが残っています。やっぱりキャンプは最高です♪
 

新人ポチのキャンプデビュー話

 

新人ポチは例のキャンプアニメがきっかけでキャンプに興味を持ち、テントや寝袋を買って本格的にキャンプを始めることなりました。きっかけは完全にミーハーですw

当時、キャンプ素人の私にとって一番苦労したのはキャンプ場探しで、そもそもキャンプ場に泊まったことなんて一度もなかったので、どんなところ選べば良いのか全くわかりませんでした。

雑誌を読んだり、ネットでまとめサイトやキャンプ場検索サイトを隅々まで見て選びました。

 

幸い、時間を掛けて調べた甲斐もあり、良いキャンプ場を見つけることが出来ましたが、選ぶポイントなどを知っていればもっと楽だったのになぁと思ったものです

 
新人ポチの初キャンプの1枚。タープの張り方がわからずこの形に。。タープはなぜかノルディスク。
 

キャンプ場を選ぶ際のサイトや設備、立地のあれこれ

 

キャンプ場を選ぶ際に、「サイトの雰囲気が良いところが良い!」「景色が綺麗なところが良い!」などの理由でキャンプ場を選ぶのも良いと思います。

しかし、そういったところは人気の高いキャンプ場であることが多く、混雑していると初心者だと騒音や周りの目が気になってしまい、落ち着かなかったりします。

また、なるべく自然のままに作ったキャンプ場などは最低限の設備しか整ってないところもあり、初心者の方にはハードルが高かったりします。

 

もちろん雰囲気や景色はキャンプ場で一日を過ごす上での大事な要素のひとつ

旅行で宿泊先のホテルを選ぶときは外観や部屋、食事の写真をみたり、アクセスの良さや口コミを確認したりしますよね?キャンプ場も同様でネットで評判だからと即決するのではなく事前に良く調べてからいく事をおすすめします。

しかしながら、関東だけでも多くのキャンプ場がありますし、初めて調べるとなるとどんなところを選べば良いのか迷ってしまうと思います。

そこで、新人ポチなりの初心者向けのキャンプ場の条件を7点のポイントにしましたので参考にしてみてください。

 

①電源付きサイト

 

名前の通り家庭用のコンセントが使えるサイト。

コードリールや延長コードがあれば扇風機や暖房器具などの家電製品も使用可能なので荷物は増えるが快適度は格段と上がります。(※雨の日は漏電の恐れもあるので注意)

冬場にはコタツや電気カーペットを持ち込むキャンパーもいます。

 

②オートサイト

 

車がキャンプサイトに直接駐められるサイトを「オートサイト」と言います。

テントやクーラーボックスなど、意外とキャンプ用品は重量があるものが多いので、荷物の運搬などが楽なオートサイトがおすすめです。

急な天候不良の時にも、すぐに車に避難できるのも重要ですね。

 

③給湯器付炊事場

 

温水が有料のキャンプ場もあります

洗い場に給湯器が付いているキャンプ場もおすすめサイトのひとつ。

温水は食器についた油などの汚れが落ちやすくなるため格段に洗い物がはかどります。油が付いた食器は水だと汚れが落ち切らず、家に帰って洗い直しになるケースも。また、春や秋、冬場は手にも優しいので特に活躍します。

 

④綺麗に整備されたトイレ

 

やっぱり野外でも綺麗なトイレを使いたい!!

子供や女性の方は特にトイレを気にされる方も多いと思います。女性の方が行かれるのであれば、ウォッシュレットが付いてて、外見も綺麗に作られたトイレがあるキャンプ場がおすすめです。

ホームページでトイレの写真を掲載しているキャンプ場も増えてきていますので、キャンプ場のHPをチェックしてみてください。

 

⑤スーパーやコンビニが近いキャンプ場

 

「あっ!〇〇を買ってくるの忘れた!」の時に助かります♪

食材や飲料水、消耗品って意外と買い忘れることが多いんですよね。。

まだキャンプ場の管理棟に売ってれば良いのですが値段が割高ですし、最悪売ってなかったらどうしようも出来なくなります。

キャンプ場によっては「最寄りのスーパーまで車で30分」という場所もありますので、いざと言う時の為にもスーパーやコンビニが近くにあるキャンプ場にしておくと安心です。

 

⑥ゴミを処理してくれるキャンプ場

 

ゴミはなるべく出さないが一番。でも…初心者でそこまで考えるのは難しい…。

環境保全の為にゴミを持ち帰らなければならないキャンプ場もあります。本来であればそれが理想ですが、初心者の方には少し敷居が高く感じると思います。なので、分別すれば処理をしてもらえるキャンプ場がおすすめ。

 

⑦温泉施設が近い・入浴設備が併設されているキャンプ場

 

温泉でキャンプの疲れをリフレッシュ!

夏場は暑く汗もかきますので、お風呂やシャワーを浴びて体をキレイにしてから寝たいと考える方は多いと思いますので、シャワールームや温泉施設が設置されているキャンプ場や、キャンプ場の近くに温泉施設があるところがおすすめです。

ちなみに新人ポチは朝風呂派です♪(聞いてないww)

 

新人ポチのまとめ

 

今回、簡単にキャンプ場の選び方をまとめさせて頂きましたが、上記に当てはまるキャンプ場であれば初心者の方が初めて行っても安心して宿泊出来るのではないかと思います。

全てが当てはまるキャンプ場を選ぶ必要はありません。自分の中でこれは大事と思うものを絞るだけで数多くあるキャンプ場の中から行きたいキャンプ場が探しやすくなります。

大事なことは【自分がキャンプで何を一番重要視するのか】

そこから、自分の行ってみたいと思う、魅力的なキャンプ場を選んでみましょう!

次回は私が行ったことのあるキャンプ場の中で初心者の方にもおすすめ出来るキャンプ場を紹介致しますのでお楽しみに!!

それではまた!

 

ガレージブランドの商品紹介などを中心に自分自身がアウトドアギアをポチった話も交えて書いておりますので、よろしければそちらもご覧ください↓

新人ポチのキャンプギア日記