【アウトドアデイジャパン東京2021】のイベントレポート

2021.04.22

どーもっ、わたくしです。

 

ご来場された方もいるかとは思いますが、来れなかった方々の為に今回は4月2,3日に代々木公園で開催された【アウトドアデイジャパン東京2021】のレポートをさせていただきます!

 

ご存じでは無い方も多いかとは思いますが、

トレファクスポーツ・・・

実は、YOUTUBEチャンネル持ってるんです!

今回のアウトドアデイジャパンの様子も撮影してアップロードしております!

開場前の会場の様子はこちらをご覧ください⬇

 
 

アウトドアデイジャパンとは?

 

そもそもアウトドアデイジャパンというイベントが何なんだという方もいらっしゃるかと思いますので、気になる方はアウトドアデイジャパンの公式HPをご参照ください⬇

アウトドアデイジャパン公式HP
 

今年は世の中的な事情もあり、例年よりも規模を縮小してのイベント開催となりましたが、アウトドア関連の企業が60社以上集まり、様々なコンテンツの提供を行いました。

 

大体アウトドアのイベントは大きなキャンプ場などで開催されることが多いですが、アウトドアデイジャパン東京は渋谷区にある代々木公園で開催されるため、電車でのアクセスが良いイベントとなっています!

代々木公園は渋谷や原宿、表参道から近いため、イベント以外でも買い物や遊べるところがいっぱいあるので、1日暇を持て余すことが無いのも良いですね。

 

個人的には絶対に行った方が良いイベントNo1!

 

出店している企業は様々で、コールマンをはじめとしたロゴスやユニフレーム等の大手キャンプ用品メーカーを始め、アウトドアウェアからアウトドアで使える車を販売している三菱や中古車を扱うFLEX等キャンプ界隈のブランド・企業が業種の垣根を越えて一堂に集まります。

 

普段皆様がお買い物をされる際に、購入の決め手はどうでしょうか?

量販店のスタッフの方の説明?取扱説明書?HP?

様々だと思いますが、コチラのイベントに来ているのは、メーカーの担当者の方達!スタッフの中には商品開発担当の方もいらっしゃるようです。

分からないことはないだろうと行っても過言ではないわけですよ。

なので、気になっていたアイテムや新商品等、メーカーの人から直接聞ける!しかも様々なブランドの中の人たちから聞けるのは本当にレアなイベントだと思います!!

 
 

各ブースのご紹介

 

①Coleman(コールマン)

説明不要のキャンプ業界最大手のメーカー。

新作アイテムはもちろん、2018年から発売された『日光を90%以上ブロックして、テント内の気温上昇を抑える』ダークルームテクノロジー機能を備えたテントも設営してあり、実際に屋外で体感温度の違いを体験できるブースとなっていました。

注目アイテムのマスターシリーズや昼間の太陽のように明るいガスランタンのノーザンノヴァなどもあり、見ごたえ十分。

 

②LOGOS(ロゴス)

ファミリー層に大人気のロゴス。当社も仕入をさせていただいており、店頭でもお客様からの人気が高いメーカーです。

コチラも様々なテントやタープを設営していましたが、行列が出来ていたのが【ガシャポン】。

公式アプリ登録で参加でき、ミニチュアが貰えるという事で終日ファミリーの賑わいを見せていました。

 

③UNIFLAME(ユニフレーム)

コチラはユニフレームのブース。

REVOシリーズのタープやメッシュウォールなどが設営されています。

今年は展示のみで販売はステッカーのみとなっていましたが、一昨年はB級品などの展示販売もありオープンと共に長蛇の列ができていました。

 

④tent-mark DESIGN(テンマクデザイン)

今、キャンプ業界で一番人気と言っても過言ではないのでしょうか。

今回は展示されていませんでしたが、サーカスTC人気は留まるところを知らず!

テンマクは自店舗で設営している所も見かけますが、ここまで一気に見れる機会はそうそうありません。

イベント限定のTシャツなども販売していました。

 
写真撮影のために一時的にマスクを外しています

ハイパーキャンプクリエイターズのさくぽんさんと遭遇!自身がプロデュースされたガレージテントの前で、つい先日販売された書籍の【キャンプ職業案内】を片手に撮影させて頂きました!

 

⑤THE NORTH FACE(ノースフェイス)

今回が初出店のノースフェイスです。

ノースフェイスの店頭ではテーブルやチェアなどはよく見かけますが、今回のイベントでは普段見ることが少ないテントやタープが設営されていて、広さやサイズ感などが体験出来る貴重な機会だと思います。

 

⑥Rivers(リバーズ)

コーヒー関連アイテムを中心に販売・体験を行っていました。

最近自身で豆から挽く事を覚えたわたくし。つい財布の紐が・・・。

 

⑦TRUNK CARGO(トランクカーゴ)

ギアコンテナのメーカーも出店しており、制限時間内に既定の荷物をコンテナにしまえれば、無料でコンテナプレゼントとスキルを試されるチャレンジ企画が開催されていて賑わっていました。

 

⑧FLEX(フレックス)

中古車を扱っているフレックス。

近年はアウトドア人気から、カスタムしたハイエースやランクル人気が出ているとの事でした。

今年はルーフトップテントを積載した車の展示をしていました。

子供は秘密基地が大好きですからね!子供が登って楽しんでいる姿を多く見かけました。

 

⑨OUTPUT LIFE(アウトプットライフ)

『家のモノを外に持ち出す』をコンセプトに、今回のブースでは数々の人気製品を展示し、B級品の展示即売会を行っていました。

ネットと現物を見るのとでは大違い。実際の座り心地など現地で試せるのはやはり良いですね!

 

⑩白馬村

アウトドアブースばかりで子供が飽きてしまわないか心配ですよね。

でも、大丈夫です!!例年様々なブースがお子様の為にアウトドアクティビティを用意してくれています。

今回はハーネスを使用したミニアスレチックが組まれていました。

 

最後にトレファクスポーツのブースをご紹介!!

 

現在トレファクスポーツは関東エリアで6店舗を展開しておりますが、このイベント出展の際は各店舗から実際に店頭で販売しているリユース商材を集め、ミリタリー系のアイテムやガレージブランド、ビンテージアイテム等を展示販売いたしました!

イベントならではの商品ラインナップとなっております。

今後も積極的にアウトドアイベントには出展していこうと思います。

都内型のイベント等、便利で楽しいイベントは年々増えてきておりますので、ご都合の付く方は是非アウトドアイベントに足を運んでみられては如何でしょうか。