トレファクスポーツ多摩南大沢店

インナーテントを切り替えて春夏秋冬活用!バージョンアップのパンダTC+

2021.10.29

スタンダードインナーを使い分けてオールシーズン活用!バージョンアップのtentmark DESIGNS(テンマクデザイン)パンダTC+

アウトドア用品のキャンプ用品

本日はtentmark DESIGNS(テンマクデザイン)の少人数用モノポールテント!パンダTC+をご紹介いたします!


秋冬にキャンプ嬉しい素材!TC素材とは?


キャンプ用品のテンマク

今回ご紹介するパンダTC+は今や秋冬キャンプにはキャンパーたちがこぞって欲しがるTC素材が使用されています。

TCとはまたの名をテクニカルコットン・ポリコットンなどという通称で呼ばれます。一般的なテントに使用される素材で多いのがポリエステル、吸湿性が低く非常に乾きやすいのが特徴的ですが、火には弱い特性があります。TCとはそのような特徴を持つポリエステルと通気性に強く火に強い特性を持ったコットンを配合した。スーパーな素材です。ポリエステル100%素材のテントと比較してTC素材は耐久性や火に強いです。

パンダTC+もTC素材を使用している為、火に強く焚火など火を使用する機会が多くなる秋や冬のキャンプにうってつけのテントでございます。



バージョンアップしたTC+!パンダTCとの違いは?

テンマクのパンダTC

実は今回ご紹介するパンダTC+はパンダTCというテントのバージョンアップしたモデルになります。

大きく分けるとパンダTCからバージョンアップした内容は以下の内容です。

①スカートがついた
②インナーテントの縦設置が可能

①のスカートは標準装備になったことは大きなポイントですね!スカートが付くことによって外部からの隙間風や内部の暖気などを外に逃がしにくくなります。より温度を保ちやすくなったので秋冬などの寒い季節により強い改良がされました!


②のインナーテントの縦設置は従来ですと横に広げる設置しか出来なかったインナーがパンダTC+では右・左側側面に設置できるようになりました!これによって前後の出入口をどちらとも開放的に使用することが出来内部スペースに幅を持たせることが出来ます。

以上2点によってバージョンアップし、より性能が向上したパンダTC+でございますが、スカートが付いたことによりパンダTCとTC+では1kg程の重量の違いがでてきますので重量の面ではTC+は少し重くなってしまいました。

今回紹介するパンダTC+はバージョンアップはもちろんですが、なんと本来なら別売りであるスタンダードインナーも付属している為、使用方法に幅が出るお品物となっています。ではではその幅に関してご説明していきたいと思います。


標準付属のインナーテントはメッシュで開放的!

パンダTCの多摩南大沢 キャンプ用品

まずは通常付属しているインナーテントをご紹介いたします。こちらはボトムの部分以外がメッシュで出来ており、より通気性にとんだ仕様となっております。夏場の気温が高い時期にはメッシュに出来るか出来ないかで内部の気温がかなり変わってきますので、夏場の暑い時期はメッシュが必須であることは間違いないです。


多摩南大沢 キャンプ用品
※スタッフ身長167㎝

真ん中とボトム部分のジッパーを開くことによってかなり開放的になります。ボトム部分のジッパーを開いたままにすると外部の砂や砂利・虫なども侵入を許してしまうこともあるので寝る際はボトムのジッパーは締めた方がよさそうです。真ん中のジッパーは開けといて前のスペースの物がとれるようにしておくと良さそうです。標準のインナーテントは気温が高く通気性などが求められる夏に向いたインナーテントと言えます。


別売りのスタンダードインナーはフルクローズ可能!

21年10月29日:画像6

こちらが本来だと別売りであるパンダTCスタンダードインナー(TM-PTC2)です。標準装備されていたメッシュインナーテントと違いパネルを閉じることができ、外部から空気が通らないようにすることが出来ます。クローズすることはもちろんメッシュパネルにすることが出来るので温かい日中などはメッシュオープンして通気性を確保することが出来ます。

21年10月29日:画像7

なんだよ。それならこのスタンダードインナーだけでメッシュのやつはいらないだろ!と思われる方もいらっしゃると思いますが、いえいえスタンダードインナーは側面がメッシュで出来ておらず開くことが出来ないので周りを全てメッシュにすることは出来ないのです。

秋・冬の気温が低い時期には標準のメッシュインナーだと風をビュンビュン通してしまうので、クローズが出来るこのスタンダードインナーが必須アイテムと言えます。まさにこれからの時期に最も必要なインナーテントと言えますね。



いかがでしょうか?
今回はパンダTCからバージョンアップ!なおかつインナーテントを切り替えてオールシーズン使用が出来るパンダTC+をご紹介させていただきました!本来別売りであるインナーテントがセットで付いてくるなんて!これもまたリユース品の良さだと思います。ぜひぜひご購入頂いてこの秋・冬だけでなく春も夏も通年使用できるテントを有効活用しちゃいましょう!


気になる状態は?


21年10月29日:画像8
※テント内部天井部分ポール先端

フライシート・標準インナーテント・別売りスタンダードインナー・ポール共に目立ったヨゴレやダメージ等はないお品物です。スタンダードインナーのジッパー1ヶ所のストラップが欠品しております。ポールは本来付随しているアルミポールではなくパンダTC用スチールポールを代用付属しております。こちらのポールでも設営は問題無く行えました。

21年10月29日:画像9
※本体と付属品


--------------------------------
ブランド:tentmark DESIGNS(テンマクデザイン)

アイテム名:モノポールテント
モデル名:パンダTC+
サイズ:270×270×170㎝
使用人数:1-2人
状態:フライシート:使用に伴う軽度なヨゴレ・畳みシワ有
インナーテント:目立ったヨゴレ・ダメージ無し/ジッパー一か所ストラップ欠品有
ポール:目立ったヨゴレ・ダメージ無し
付属品:ペグ14本中12本/ロープ4本中2本/別売りスタンダードインナー付属(TM-PTC2)
備考:代用のパンダTC用スチールポールが付属しています。(設営時に代用ポールで設営。設営に問題無し)

当店販売価格:38,280円(税込)
↓トレファクオンライン出品中↓

https://ec.treasure-f.com/item/5506000307194112
【問い合わせ番号:5506000293442】

--------------------------------


21年10月29日:画像10

◆◆トレファクスポーツ多摩南大沢店からのお知らせ◆◆

■最寄り南大沢駅から徒歩約10分800m。アクセス方法は下記から
【トレファクスポーツ多摩南大沢店のアクセス方法(徒歩Ver.)】

■トレファクスポーツの買取についてはこちらをご覧ください
⇒ 【HOW TO 買取】

■トレファクスポーツの厳選した商品がいつでもオンラインで購入可能
【トレファクONLINE公式ページ】



 

掲載店舗

トレファクスポーツ多摩南大沢店 店舗写真

多摩南大沢店

営業時間

平日 11:00 ~ 20:00
土日祝 10:00 ~ 20:00

買取受付

平日 11:00 ~ 19:00
土日祝 10:00 ~ 19:00

店舗詳細を見る

キーワード

都道府県

店舗

最新の多摩南大沢店ブログ

多摩南大沢店ブログ一覧

関連ブログ

関連ブログ一覧

店舗紹介

トレファクスポーツ多摩南大沢店

トレファクスポーツ多摩南大沢店

住所
〒192-0364 東京都八王子市南大沢1丁目22-6
電話番号
042-670-8822
営業時間
平日 11:00 ~ 20:00 土日祝 10:00 ~ 20:00
買取受付
平日 11:00 ~ 19:00 土日祝 10:00 ~ 19:00
駐車場
専用39台
取扱い商品
アウトドア / キャンプ / スキー・スノーボード / サッカー / ゴルフ / 野球

店舗情報をみる