トレファクスポーツ三芳店

番外編!孤高の山行報告7 ~深田久弥の終焉の山『茅ヶ岳』+α~

2020.03.28

どうも、孤高の登山好きSです。

先日登山の許可が下りましたので、出掛けてまいりました!
今回は前日の夜からの外出が許可されたため、射程距離が広くどの山に登ろうか
ウキウキワクワクでした。

ところが晴天予報でしたが、どこも風が強く2000m以上の山では風速15m以上と
てんきとくらすでの予報はどの山も登山指数C…。

本命は残雪の恵那山に行く予定でしたが、風が気になる為どうしようかと…。

去年鹿児島の霧島山と開聞岳に日帰り弾丸で行った際に、山頂で風速20mを体感
しましたが立ってられず、無理してはいけないと判断し、前日まで迷いましたが、
以前から気になっていた深田久弥の終焉の地として有名な『茅ヶ岳』にしました。

『日本百名山』の著書で有名な深田久弥が1971年に茅ヶ岳山頂手前の尾根で
脳溢血で亡くなった場所です。

100名山を登る切っ掛けとなった深田久弥の終焉の地として、いつかは登りたいと
思っていたので、今回の旅のメインとしました。

茅ヶ岳は日本200名山、山梨100名山でもあります。

前回の三頭山編はこちらからどうぞ⇩

https://sports.treasure-f.com/shop/583/topics/291400/


朝6:00 登山口となる深田記念公園駐車場着

高速道路が順調すぎて早く着きそうだったため、途中のサービスエリアで
グダグダしながら向かいます。

登山の起点となる深田記念公園は、韮崎ICから約7km程ととても近く、
アクセスは抜群に良いです。

地図で見て近いと思った山でも、高速からのアクセスが悪いと下道で2-3時間も
かかる場所もあるため、このアクセスの良さは最高にありがたい。

途中セブンイレブンもあるため、うっかり行動食などの買い忘れがあったとしても
安心です。

駐車場はフラットでトイレもあります。
登山者に優しく管理されているので大変助かります。



登山用品の孤高の山行記録
いざ!出発!!

駐車場奥に続く道を歩いていくと、深田公園と茅ヶ岳に至る分岐がありますので、
それを右に歩を進めます。

ルートはしっかり整備されていますので迷う事はありません。

登りと下りでルートは何種類かありますが、今回は王道の登山口と山頂のピストン
で登ります


孤高の山行記録のトレッキング
登山口➩女岩➩深田久弥終焉の地➩山頂

女岩と呼ばれる大岩まではほぼ平坦な登りで道もしっかり踏み固められた道です。

出発と同時に写真ではわかり難いですが粉雪が降ってきました。

​途中車道を横切り、更に歩を進めて行きます。

出発から30分程で女岩に到着。
ここには水場がありますが、崩落の危険があるため今は立ち入り禁止です。


トレッキングの山登り
この女岩を避けるように、ここから急登が始まります。

ここからはずっと急登が山頂まで続き、体力が削られます。
道は赤いテープがたくさん付けてあるので分かりやすく、道迷いの心配はありません。


山登り
黙々と登って行くと、尾根に出ます。
あとは尾根を山頂に向けて登り詰めます!


アウトドア用品の登山用品
深田久弥終焉の地

尾根を少し登っていくと深田久弥の終焉の地が現れます。

『1971年の3月21日11時22分』と刻まれた石碑が尾根道に鎮座していました。

同じ3月に登られていたので、見えていた景色も同じような景色だったのか?
約40年前の今頃はどんな景色だったのか?しばし石碑と対峙しました。

深田久弥は登頂目前で倒れたため、茅ヶ岳の山頂は踏んでいないそうです。

つまりここから先は深田久弥は見ていない景色という事です。

ここからあと10分程度先にある山頂を代わりに私が見てきますと手を合わせ
先を急ぎます。


20年03月28日:画像6
山頂到着

山頂は1704mの標高とは思えない、360°広がる大パノラマな絶景でした…。

目の前に南アルプスの山塊、そして中央アルプス、右側には八ヶ岳。
さらに奥には北アルプスが!

北東方面には金峰山、瑞牆山、甲武信ケ岳などの奥秩父山系、そして富士山!

ここまで360°日本の名峰たちを一度に見られる絶景はなかなか無いのでは
ないでしょうか!!

2000m未満と侮るなかれ!
いつまでもここに居たいと思わせる絶景が見られる山でした。

深田久弥がもし登頂していたなら、100名山に入っていたかも!?
しれないそんな茅ヶ岳でした。

下りは来た道を戻りますが、急登の下りは脚に来ますので、行かれる方は
下る分の体力を残しときましょう!!

歩行距離:6.1km
累計標高差:752m
時間:2時間40分(登り1時間30分、下り1時間)

標準だと4時間10分なのでまずまずのタイム。

駐車場に着き、出発を整えたのが朝の9時。
これはまだ時間があるなと考え、山頂で雲が被っていた富士山を久しぶりに
目の前で見ようと、富士山が目の前で見れる山に行く事にしました!


追加で登った富士山が目に前で見れる山

番外編の番外編として、茅ヶ岳登頂後、その足で河口湖方面に車を走らせ、
富士山を見る良い山を登りました。しかも2つw


20年03月28日:画像7
まず向かったのが河口湖を見下ろす日本300名山の黒岳(1793m)

20年03月28日:画像8
山頂から少し先に行った展望は富士山を目の前に捉える絶景が広がります。

今日は晴れていますが、富士山に付いた雲がなかなか取れません。

そこで別の角度からなら雲が無い状態で見れるかも?
と考え次の山へw

次は開運山、御巣鷹山、木無山の3つの山を含めた三つ峠山に向かいます。


20年03月28日:画像9
一番高い山が開運山(1785m)で屏風岩側は切り立っていますが、整備された
道で誰でも簡単に登れます。


20年03月28日:画像10
こちらからの富士山も絶景なんですが、雲がとれん…。

茅ヶ岳の後に黒岳、三つ峠山と追加で登りましたが、結局富士山の雲は
取れませんでしたw

結果として、3つの山のトータル歩行距離と時間は

歩行距離:計14.6km
時間:計6時間40分

第一希望だった恵那山に登った位の時間を消費して、低山ですが3山登る
事が出来た、満足の行く山行でした。

特に景色はどこも素晴らしく、筋肉の追い込みに相応しい対価として
大満足です!

そろそろ春山シーズンです。

トレファクスポーツ三芳店では、トレッキング用品の中古販売・買取を
行っています!

まずは中古で初めてみる!という選択を登山を始めたいけど続くか分からない…とお考え
の方には是非選択肢に入れて頂きたいです!

登山用品は新品で買うと結構良いお値段がしますが、バックパックやウェアなど、
綺麗な物もございますので、一度トレファクスポーツ三芳店にご来店下さい!

以上、簡単ではありましたが今回の山行報告はここまで!

また登山に行った際はご報告いたします!
最後までありがとうございました!!












 

店舗紹介

トレファクスポーツ三芳店

トレファクスポーツ三芳店

住所
〒354-0041 埼玉県入間郡三芳町藤久保652-1
電話番号
049-258-3966
営業時間
11:00 ~ 19:00
買取受付
11:00 ~ 18:00
駐車場
専用26台
取扱い商品
アウトドア / キャンプ / スキー・スノーボード / サッカー / テニス / ランニング

店舗情報をみる