トレファクスポーツ三芳店

アウトドア用品買取します

【ポーランド軍編】ミリタリー特集!当店が取り扱っている軍幕を国ごとに詳しくご紹介!

2021.04.23

ミリタリー用品買取大歓迎!ご不要品お売りください!

トレファクスポーツ三芳店では定番アウトドアメーカーはもちろん、ガレージブランドやヴィンテージ・ミリタリーアイテムのアイテムまで、アウトドア専門スタッフが買取させていただきます!

当店の買取は、
●予約不要。
●その場で現金お支払いします。
●1点からOK!点数制限もございません。


アウトドア・スポーツの専門スタッフが1点1点査定させていただきます!


買取についてはこちらをご覧ください
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  【HOW TO 買取】


どうもこんにちは!
最速キャンパーです!
今回は、軍幕のご紹介になります!

ミリタリー用品はキャンプで群を抜いて人気があると思いますね!
僕自身も、使っているテントはフランス軍のF1テントです!
新品の物もありますが、少し汚れているくらいがミリタリー用品としては最高にかっこいいと個人的に感じちゃいますね(笑)
今流行りのソロキャンプにはもってこいです!キャンプをしていて軍幕を使っている人とは大体仲良くなりますし(笑)
誰しも一度は憧れた事があると思う軍幕!今回は一つ一つ詳しくご説明していきたいと思います!
是非最後までご覧下さい!





機能性抜群、耐久性も抜群!汚れが味の軍幕!
 
アウトドア用品のキャンプ用品
 
キャンプ用品のミリタリー用品
 
ポーランド軍のテントは大人気!ネットでも売り切れの物が多く待ち望んでいる方も多くいるはずです!
そんなポーランド軍のテントですが、皆さんは今市場に多く出回っている理由を考えた事はありますでしょうか?
多く出回るほどの生産がされていたという事になりますが、その頃のポーランドは何があったんでしょうか。。
明確な理由はわかっておりませんが、その時代の背景を調べていくと生産数が多い理由が何となくですが掴めてきます。





ポーランド軍のテントが市場に多いのは何故?
 
当店が取り扱っているポーランド軍テントの年代はバラバラではありますが、1970年代後半~1980年代の物が多く入ってきます。
1980年代は第二次世界大戦後のいわゆる冷戦の時代、ソ連(東側/共産主義)とアメリカ(西側/資本主義)が睨みを利かせていて、世界が二分されていた時期になります。
 
その頃のポーランドは、ドイツから解放されてソ連(東側/共産主義)の重要諸国になっていました。
ですが1970年代後半から反共産主義を掲げる運動が激化、内戦の様な状況に陥ってしまいます。
そしてポーランドは西側の国から国際間での支援を受け続け、食料配給・物資支援・暴動鎮圧にあたりますが、
1987年に経済政策の改善に失敗し国中で暴動やストライキが起こります。
鎮圧には軍も介入し、約二年間のも間この状況が続きました。

1989年の円卓会議により、暴動やストライキは終了。円卓会議は東欧革命の先駆けとも呼ばれています。

以上が、1970年代後半~1980年代のポーランドの内情です。
先程当店で取り扱うほとんどのポーランド軍テントが1970年代後半から~1980年代までの物とお伝えいたしましたが、ピッタリと言っていいほどにこの一連の出来事とリンクするんですね!
あの時代のポーランド軍テントが多い理由としては、

●国内で争いが起きていたので、軍人・反共産主義の両陣営でテントが必要だった。
●国内が経済的にも物資的にも乏しかった為、ポンチョとしても使用できる汎用性・行軍に支障を出さない物を求めた結果多く生産された。

などが理由としてありそうです!
僕はその時代にいたわけでもなく、軍関係者から直接聞いたわけではないので個人的な主観ではありますが、50点ぐらいのポーランド軍テントを実際に見て来た結果この考察に行きつきました。

軍人だけでなく、反共産主義の人達もこのテントを使っていたのかもしれません。
歴史の上に立っている感じがして色々な想像が膨らむのも軍幕の良い所だったり致しますね!

長くなってしまいましたが、次にポーランド軍テントのご紹介に移りたいと思います!





ポーランド軍テントの紹介


ミリタリー用品の軍幕

モノポールタイプでトレッキングポールなどを使用し立ち上げ可能!
そして軍用品は色にも意味が御座います。
当店はオリーブ・ネイビーの二色を取り扱っておりますので、色について簡単にご説明していきますね!


アウトドア用品のキャンプ用品

●オリーブ:細かく言うとオリーブドラム(茶色がかった緑)という呼び方が正しいです。
暗い緑色をしていて、森林や暗い場所での効果を発揮し野戦向けの色となっており、ウッドランドやマルチカム程の迷彩効果はありませんが、「単色迷彩」としてポーチや小物などに使用するには無難な選択です。
現在では、イスラエル軍などがオリーブの単色迷彩を戦闘服の色として採用していますね。


ポーランド軍
※こちらの写真は過去に撮影した写真を使用しております。


●ネイビー:基本的には青系は洋上迷彩と呼ばれる部類になります。
このポーランド軍のネイビー色は暗い青という色が近いのですが、暗い青は夜の海の色に酷使しており、その点から考えると、ポーランドはバルト海に面しているので海岸沿いの地域の人が使ったのかなと思います。
あくまで予測の範疇ではありますが。。
現在では、洋上迷彩は海に落ちた時に視認性が悪いなどの理由で2018年にアメリカ軍が廃止していたのが真新しいニュースですね(笑)


21年04月23日:画像6

サイズは三種類御座いまして、
テントの端にあるハトメの数に応じてサイズが分かります!

1つなら、S  160~170cm
2つなら、M  170~180cm
3つなら、L  180~190cm  

といった形です!
生地に印字はされていますが偶に擦れて消えている事もしばしば。。
ですがこの方法で簡単にサイズが見分けられます!


21年04月23日:画像7

21年04月23日:画像10

このテントの年代は1980&1978年の2枚セットとなっております。
ちょうど反共産主義の活動が活発になり始めた時期になりますね!

今ではただの年式の数字では無く、違った意味で見えるのではないでしょうか。

21年04月23日:画像8

ギアの配置はこんな感じでしょうか!
せっかく軍幕を使うのであれば、ギアもミリタリーで統一した方がキャンプサイトのが映えます!
僕もアモ缶を良く使いますが、二個並べて座ってもよし、物を入れるも良しの超便利収納ケース!
元々が弾薬を入れる事を想定して作られているので、湿気に強く何かと使い勝手がいいんです(笑)
写真のギアは全て当店にて取り扱っておりますので、このスタイルが良いと思った方は是非お越し下さい!
最速キャンパーが丁寧に皆様一人一人合ったミリタリー用品をチョイスさせて頂きます(笑)


21年04月23日:画像9

2枚セットの生地を分離させるとポンチョとして使用出来るのもこのテントの魅力!
軍幕などのミリタリー用品は何かと便利な機能が多く今回のテントはポンチョにも使えるというのが特徴ですね!一石二鳥とは正にこの事!
余談ですが、軍用品にジッパーは基本は使われておらず、代わりにボタンが使われています!
理由としては、ジッパーは破損するとその場で直せないがボタンを糸さえあればその場で直せるのでボタンを採用してる場合が多いですね!


軍幕のポーランド軍

状態は払い下げ品なので使用感やヨゴレが有ります!
ですがこの汚れている感じが良い!
使用には問題ありませんのでご安心下さい!






ポーランド軍
テントシート2枚セット(1980&1978年)


アウトドア用品のキャンプ用品

------------------------------------------------------------
ポーランド軍
テントシート2枚セット(1980&1978年)
オリーブ
Sサイズ(ハトメ1つ)160~170cm
※ポールは付属しておりません。
※軍引き払い品のため、個々のシートで状態が異なります。商品特性としてご了承下さい。
※色味に関してはできるだけ似た色味の物を組み合わせております。
セット内容の変更は出来兼ねますので予めご了承くださいませ。
当店販売価格:14,080円(税込)
トレファクONLINE出品中!!
詳しくはコチラ⇨⇨⇨https://ec.treasure-f.com/item/5505000355518583

お問い合わせ番号はコチラ➩
5505000355518
​------------------------------------------------------------



ミリタリー用品の魅力

いかがでしたか?
今回は軍幕特集の第1弾としてポーランド軍テントをご紹介させて頂きました!
こんなに詳しく軍幕について書いたのは初めてですね(笑)
ポーランド軍テントの魅力をしっかりお伝え出来たのではないでしょうか!

次回はドイツ軍テントをご紹介させて頂きますのでお楽しみに!





●トレファクスポーツ三芳店では買取も行っております!
ご自宅に使わなくなったキャンプ用品や登山アイテムはございませんか?
1点から丁寧に専門スタッフが査定いたしますので、ぜひ一度お持ち込みくださいませ!

詳しくはこちら!⇨
HOW TO 買取





・キャンプ用品(コールマン・スノーピークなど)
・登山用品
・アウトドアウェア
・アウトドア系のバッグや帽子
・ゴルフ用品
・サーフ用品
・ウィンター用品
・ミリタリー用品   etc...

アウトドア用品を売るならぜひトレファクスポーツ三芳店へ!!
ご来店心よりお待ちしております! 



トレファクスポーツ三芳店へのアクセス方法

トレファクスポーツ三芳店は、川越街道沿いにございます。
スシロー三芳店さんがお隣にございますので、ご飲食の際にお立ち寄り下さい。
また同じ川越街道沿いにWILD-1ふじみ野店さんもございますのでキャンプ用品や
登山用品、アウトドアウェアをお探しの際や買い替えの際は是非トレファクスポーツ
三芳店にもご来店くださいませ!


↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓
詳しくはコチラをクリック☞https://www.treasure-f.com/shop/583/topics/255499/
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


トレファクスポーツの商品がネットで買える!!

トレファクスポーツ各店で販売している商品が買えるWEBサイトがございます。
まだほんの一部ではございますが随時UPしています!

↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​↓​
詳しくはコチラをクリック☞https://ec.treasure-f.com/
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


---------------------------------------------------
三芳店 店舗TOP https://www.treasure-f.com/shop/583/
【1号店】トレファクスポーツ青葉台店TOP https://www.treasure-f.com/shop/410/
【2号店】トレファクスポーツ柏店TOP https://www.treasure-f.com/shop/603/
【3号店】トレファクスポーツ岩槻店TOP https://www.treasure-f.com/shop/863/
【4号店】トレファクスポーツ幕張店TOP https://www.treasure-f.com/shop/787/
【6号店】トレファクスポーツ多摩南大沢店TOP https://sports.treasure-f.com/shop/112/
---------------------------------------------------

掲載店舗

トレファクスポーツ三芳店 店舗写真

三芳店

営業時間

11:00 ~ 19:00

買取受付

11:00 ~ 18:00

店舗詳細を見る

キーワード

都道府県

店舗

最新の三芳店ブログ

三芳店ブログ一覧

関連ブログ

関連ブログ一覧

店舗紹介

トレファクスポーツ三芳店

トレファクスポーツ三芳店

住所
〒354-0041 埼玉県入間郡三芳町藤久保652-1
電話番号
049-258-3966
営業時間
11:00 ~ 19:00
買取受付
11:00 ~ 18:00
駐車場
専用26台
取扱い商品
アウトドア / キャンプ / スキー・スノーボード / サッカー / テニス / 野球

店舗情報をみる