トレファクスポーツ柏店

年末年始営業時間のお知らせ

ヴェイパラックスの構造大公開!ランタンの中身はこうなってます!

2021.10.08

プラモデルは作る過程が好き。

かつおどりです。

図工やDIYが好きなかつおどりはプラモデルも作っているときが一番幸せに感じてます。
完成すると一気に興味を示さなくなるんですよね。。

製作中が好きな人と完成後が好きな人と別れるかと思うのですが、皆さんはどちら派ですか?





ヴェイパラックスのケロシンランタン

アウトドア用品のキャンプ用品
今回ご紹介するアイテムはイギリスのランタンメーカーVAPALUX(ヴェイパラックス)の「M1B」というケロシンランタンです。

ヴェイパラックスはイギリスを代表するランタンメーカーで、前身のメーカー創設から数えると100年以上という老舗です。
ケロシンランタン(灯油ランタン)といえば、ドイツのペトロマックスとヴェイパラックスが有名かと思いますが、それもそのはず。
現存するケロシンランタンメーカーは上記の2社だけだからです。

歴史を辿ればティリーやバイアラジン、オプティマス、ラディウスなど、多くのケロシンランタンメーカーはありますが、時代の流れとともに灯油式のランタンは淘汰されていってしまったんですね。


21年10月08日:画像9
ヴェイパラックスは元々はイギリスで製造しておりましたが経営が悪化し、1997年に韓国のペインズトウ・ブラザーズ・グループに買収され、現在では韓国で製造販売を行っております。

今回のランタンは韓国の刻印が刻まれているので、比較的新しいモデルになります。





M1Bを分解してみた

さてここから今回の本題であるランタンの分解をご紹介します。

今回入荷したM1Bは若干不具合がございまして、その不具合を直すために分解せざるを得なかったという経緯があります。

ランタンは好きだけどできれば分解したくないという方は結構いるかと思います。
ただ、そのランタンの構造を把握しておくだけでもいざという時に役に立つと思いますので、少しばかりご説明していきたいと思います。


21年10月08日:画像6
まず、今回不調だった箇所は燃料バルブの付け根です。
加圧するとここから燃料が漏れ出てしまうという症状でした。

一般的に特定の箇所から燃料が漏れてしまっている場合の原因は
①ネジやパーツの緩み
②内部の詰まりや不純物の混入
③パッキンの劣化
④パーツが破損している
⑤パーツが欠品している
といったものが挙げられますが、多くは①②③の場合が多いです。

③④⑤に関しては追加でパーツを購入しなければなりませんが、①②に関してはすぐにリペアする事ができます。

かつおどり的には、燃料漏れがあったランタンをリペアする際にまず考えるべきは①と②です。
破損しているかどうかも必要ですが、まずはパーツの追加購入をしなくても直せるかどうかを確認した方が余計なコストがかからないで済みます。

今回も上記ロジックのように、原因は①だと思ったので付け根のパーツを強く閉めなおしたのですが、どうも漏れが改善されない。。
そうなった場合次に考える原因は②か③になります。

ただ、その原因を突き止めるためには、ランタンの構造上ヴァポライザーやグローブガードなどを全て取り外す必要がありました。


キャンプ用品のヴェイパラックス
ばらした結果。
全てのヴェイパラックス系のランタンは比較的単純な構造をしており、パーツも少ないため初心者でもやりやすいランタンだと思います。
また、ほとんどのパーツはネジで止まっているので、専門的な工具は必要ありません。

対してペトロマックスのHK500は細かいパーツを含めると200個以上で構成されているので、少しばかり複雑な構造になっています。しかも個体によってはもともと溶接してあったりするので個体差がやっかいだったりします。


中古 買取 柏 松戸
ちなみにM1Bのタンクの中央部分はピカピカになっていますね。
真鍮製ですので、ピカールなどで磨けば全部真ん中くらいピカピカになりますよ。


ヴェイパラックスのランタン
そして原因箇所のパーツがこちら。
パッキンが少し摩耗して不純物も溜まり隙間ができてしまっております。
このパッキン周りをパーツクリーナーなどできれいにしてあげます。

きれいにしたら分解した手順を逆から行っていきます。


21年10月08日:画像7
注意しなければならないのはヴァポライザー内部に入っているニードルです。
この先端のニードルがヴァポライザーの穴を塞いだり開いたりすることで燃料を出したり止めたりするのですが、ニードルが折れてしまうとその機能が果たせなくなります。

21年10月08日:画像8
また、このニードルは非常に細く折れやすいので、細心の注意を払う必要があります。


ランタンの中古 買取 柏 松戸
閉めなおして点灯してみた結果がこちらです。
漏れも改善され全く問題なく綺麗に点火しました。

先述しましたが、燃料漏れがあった場合の原因で多いのは①②③です。
①②は追加パーツは必要ありませんが、③は新しいパッキンが必要になります。
サイズさえ合えばどのようなパッキンでも基本は代用できますので、各サイズがセットになっているパッキン・Oリングセットを持っておくとほとんどの症状を改善することができます。


今回はざっくりと燃料漏れの症状の時の対策をご説明しましたが、ランタンはポンピングができなかったり、そもそも燃料が出ないといった症状もあります。
機会があれば色々な症状のランタンをご紹介していけたらと思います。

ランタンは日々のメンテナンスが必要なアイテムです。
わざわざ分解まではしなくても、汚れを取ったり煤を払うだけでも詰まりの原因を取り除く効果があります。
リペアやメンテナンスが苦手な方もまずはクリーニングから始めてみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介したランタンはもちろん店頭で販売しておりますので、気になった方は是非ご来店をお待ちしております。





商品詳細!

アウトドア用品のキャンプ用品
-------------------------------------------------------------
【ブランド】VAPALUX(ヴェイパラックス)
【モデル】M1B
【状態】グリーブ欠品
【備考】ブラス・韓国製

当店販売価格:25,080円(税込み)
問合せ番号【5502001557255】


※販売済みの際はご容赦ください。
※電話でのお取り置きは対応いたしかねます。
-------------------------------------------------------------





 

アウトドア用品の買取ならトレファクスポーツ柏店へ!!

テントやタープなどのメインアイテムはもちろん、 テーブルやチェアなどのファニチャー類、複数持つことが多いランタンや寝袋、クーラーボックス 調理などで使うバーナーやクッカー、薪ストーブや焚火台など シーズン前の買い替えや、家の掃除で出てきたご不要なキャンプ用品はございませんか?

今では手に入りにくいヴィンテージ品や限定モデル品、廃盤品なども1点1点丁寧に査定させていただきます。特に人気のあるソロキャンアイテムや、入手困難なガレージブランドなども高評価!キャンプ用品の買取はトレファクスポーツにおまかせください。



古くなったキャンプ用品でもご評価できる場合もございますので、ご処分される前にぜひ一度トレファクスポーツ柏店にお持ち込みください!

21年10月08日:画像10


詳しくはこちら!⇨HOW TO 買取


 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 柏店へのアクセス方法コチラ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
アルペンアウトドアーズ フラッグシップストア柏 がオープン致しました!
今、柏近郊ではアウトドアショップが続々とオープンしており、激アツ!!!
キャンプ・アウトドア用品をお探しの方は、柏にくれば何でも揃いますよ!

●スマホやパソコンで商品を購入できます!
↓↓↓下をクリックまたはタップ↓↓↓
★★★トレファクONLINE★★★

●買取査定額が気になる!スマホで簡単にお見積もり可能です!
お品物は直接店舗にお持込頂いてもOKですが、量が多い方や事前にどれくらいの金額になるか聞いてみたい…
そんな方には【トレファクスポーツオンライン買取】サービスもございます。
全国どこからでも見積もりや、買取を利用出来ますので、実店舗から遠方にお住いの方は是非ご覧ください!
詳しくはこちら→【トレファクスポーツオンライン買取】

掲載店舗

トレファクスポーツ柏店 店舗写真

柏店

営業時間

平 日 11:00 ~ 20:00
土日祝 10:00 ~ 20:00

買取受付

平 日 11:00 ~ 19:00
土日祝 10:00 ~ 19:00

店舗詳細を見る

キーワード

都道府県

店舗

最新の柏店ブログ

柏店ブログ一覧

関連ブログ

関連ブログ一覧

店舗紹介

トレファクスポーツ柏店

トレファクスポーツ柏店

住所
〒277-0005 千葉県柏市柏310-1
電話番号
04-7164-1151
営業時間
平 日 11:00 ~ 20:00 土日祝 10:00 ~ 20:00
買取受付
平 日 11:00 ~ 19:00 土日祝 10:00 ~ 19:00
駐車場
専用37台
取扱い商品
アウトドア / キャンプ / スキー・スノーボード / サッカー / テニス / 野球

店舗情報をみる