トレファクスポーツだからこそできるエコバッグプロジェクト ~思い出のテント&タープが世界で1つだけのバッグに~

2020.12.02

どーもっ、わたくしです。

 

今回はトレファクスポーツの【エコバッグプロジェクト】の裏話について書こうと思います。

それは突然やってきた

 

まずこの企画が始まるにあたり、私に降りてきたのは企画が始まる2週間くらい前に・・・『今度佐久間さん達とミーティングするから、予定空けておいてね~!』の一言から始まりました。

今回のエコバッグ企画に伴い、そもそもエコバッグとはなんなのか?を話し合い、今回のテーマであるテントやタープの生地を再利用することでエコに繋げようという方向性が決まりました。

 

〈第1回〉デザイン案の打ち合わせ

 

今回はこの企画に賛同いただいた佐久間亮介(さくぽん)さん、こいしゆうかさん、BALTIC AMBERの高橋ヤン謙太さんのご協力のもとエコバッグ企画がスタート。

 

わたくしはキャンプ用品を見たり触ったりする事は多いものの、商品開発?デザイン?等も含めてまったく素人なので、とりあえず欲しい機能をひたすらにプロの皆さんにお話しさせて頂きました。

 

そもそもが何が出来て、何が難しいのかを分からないまま話をしてしまったので今思えば無理難題を言ってしまった気もしますが・・

 

キャンプでのお酒や焚き火の薪などを売店に買いに行く時に使うカバンって、どれを使おうか迷っちゃいませんか?

 

わたしがそ~思うという事は、他のキャンパーさんも思うに違いない!!という勝手な妄想をしつつエコバッグの形を模索していきます。

 

また、『ただのバックと言うのもあじけないな~。』という事で、サイトに【飾る】ことも出来る様に、【半自立式】にしたいと意見をもとに徐々に理想の形になってきました。

 

そして、『ギミックがもう少し欲しいですね。』と言うわたしのわがままによりロールトップを採用していただき、いよいよ試作品の段階にうつります!!

 

〈第2回〉試作品のお披露目

 

試作品は佐久間さんのテントをリメイクしたものですが

一同、エコバッグを見た途端『これイイ!!』『これ欲しい』と絶賛!

さすがヤンさん、試作品を見た段階でクオリティの高さに驚かされるばかりです。

 

いよいよエコバッグの作製に入ります

 
 
今回は特別にエコバッグを作る作業工程を少しお見せしちゃいます♪

思い出のテント&タープのシートを型紙に合わせカットしていき、各パーツを繋ぎ合わせていきます。

 

イラストレーター・キャンプコーディネーターのこいしゆうかさんにデザインしていただいた【トレファクスポーツ】特製のワッペンをバッグの正面に取り付けていきます。

 

最後にトレファクスポーツのタグを内側に縫い付けてもらい、エコバッグの完成です!!

 
 
今回はこのテントのフライシートをエコバッグにリメイクしていただきました♪
 

今回のエコバッグプロジェクトの詳しい内容はこちらからご覧いただけます↓

トレファクスポーツ エコバッグプロジェクト

 

佐久間亮介(さくぽん)さんのブログでもバッグの制作風景などが紹介されています↓

【Hyper Camp Creators】ハイパーキャンプクリエイターズ

 

※今回のエコバッグ企画の応募受付はすでに終了しています。

また新しい企画を模索中ですので、次回をお楽しみ♪