3万円以下でソロキャン道具を揃えてみた。

2021.06.14

これまでもソロキャンに関する特集をいくつか組ませていたただきました。

既にソロキャンプの始め方や楽しみ方、揃えるべき必要なアイテム等について先輩方や、ハイパーキャンプクリエイターズの有名キャンプブロガー兼イラストレーターのヤマケンさんに語っていただいている訳ですが・・・

今回は実際に「トレファクスポーツに売っているアイテムなら、何円あればソロキャンプを始められるか?」と疑問に思ったスタッフNが実際に店頭にあるアイテムを集めてみました!

 

【※過去のソロキャン特集はこちらをご覧ください↓】

・ソロキャンの王道装備について考えてみた

・ヤマケン、最終回にしてようやく当初の依頼通り、ソロキャンの始め方をかたる

・【これからソロキャンを始める方必見】~最低限用意したいソロキャンプアイテム~

・ソロキャン向きのバックパックについて考えてみた

 
 

目標:3万円でソロキャンプ一泊分のアイテムを揃えてみよう

 

正直ハマるかも分からないけれど挑戦はしてみたいと思う方、たくさんいらっしゃるかと思います。

ですが、テントだけでも高額なものは数万~などざらにある世界。

とてもじゃないですが、ハードルが高いですよね…。

 

そこで今回、ソロキャン道具を揃えるため目標とする金額は「3万円以内」!?

中古ならではのお得な掘り出しアイテムや、未使用でもコスパ抜群のものを駆使し3万円だけで揃えていきましょう!

 

~ソロキャンで最低限揃えていきたいアイテム一覧~

 
  • ソロテント
  • 寝袋(シュラフ)
  • マット
  • ランタン
  • バーナー
  • クッカー
  • チェア
  • テーブル

上記のものがあれば、一晩ぐっすり寝て暖かいご飯を食べるには充分です!

ですがっ!!

ソロキャンプといっても楽しみ方は人それぞれ!

一人だからこそ自分の好きなことに好きなだけ時間を掛けられるんです♪

 
 

あわよくば、『焚火台』と『クーラーボックス』も欲しい!!

 

スタッフNは「キャンプ=焚き火」と断言する無類の焚火好きなので、3万円以内で揃えられるなら絶対欲しいアイテム。

 

また、暑い夏には冷たい飲み物を用意するためのクーラーボックスも必須になってきますね。

今回はソロキャンを始める方向けへの特集なので、ハードルは低めに移動手段は車と想定させていただきます。

それでは早速アイテムを探していきましょう!

 

ソロテント(中古)編

 

ブランド:FIELDOOR(フィールドア) 

モデル :フィールドキャンプドーム100

価格  :4,378円(税込) ※1点物につき売り切れの場合はご容赦ください。

選んだのは総合アウトドアブランド、フィールドアさんの1人用ドームテント!

 

元々安価でコストパフォーマンスに優れたアイテムを多く販売しているフィールドアさん。このテントのフレームには超々ジュラルミン採用の軽量ポールが採用されており、この質感のポールでここまで安いのは衝撃的ともいえる程!!

正直、新品の時点でも安い価格でしたが中古では更にお安くなります!

状態も破損等は無く、キャンプで使用すればつくような土汚れが中心です。

 

寝袋(シュラフ)(中古)編

 

ブランド:LOGOS(ロゴス)

モデル :ROSY 丸洗い寝袋 6

価格  :2,178円(税込) ※1点物につき売り切れの場合はご容赦ください。

選んだ理由は洗濯機で洗える手入れのしやすさ♪

寝袋の中綿には化学繊維(化繊)とダウンがありますが、車移動が可能ならばスタッフNのお勧めは圧倒的に化学繊維の寝袋!手入れが楽で何より安い!

 

同じ秋冬向けのダウンシュラフと比べてもこのサイズ差!!

ダウンと比べると嵩張りますが、車移動ならば大きなデメリットではないですね♪

寝袋を選ぶ際はキャンプ場の気温を調べ、それに適した温度の寝袋の中から探しましょう!

 

マット(新品)編

 

ブランド:picdoor

モデル :アウトドアマット(約180×60cmサイズのクローズドセル。)

価格  :1,980円(税込) ※売り切れの場合はご容赦ください。

少し高めのクローズドセルと比べると、アルミ加工が無いため断熱性は劣りますが、新品でも約2000円で買える安さとお洒落な見た目、充分なクッション性があります。

 

ランタン(中古)編

 

ブランド:Hilander(ハイランダー)

モデル :MK-01

明るさ :300ルーメン

価格  :2,178円(税込) ※1点物につき売り切れの場合はご容赦ください。

 

キャンプ場での暗い夜を過ごすのに無くてはならないのがランタン!

場所によっては1m先の友人の顔が全く見えないことも…。

今回は、持ち運びや操作性に優れ、テント内でも使えるLEDランタンをチョイスしました!

定番のジェントスLEDランタンの類似品ですが、販売しているのはコストパフォーマンスに優れたナチュラムオリジナルブランドのハイランダー。今回のランタンもモードによってですが約18~80時間の連続点灯が可能な優秀なランタンです。

 

今回は価格の問題で一個のみになりますが、テント内用・外用・持ち運び用など、小さめのLEDランタンが複数個あると便利ですよ♪

 

バーナー(中古)編

 

ブランド:SOTO(ソト)

モデル :レギュレーターストーブ ST-310

付属  :アシストレバー・グリップ付き(別売り)

価格  :6,380円(税込)※1点物につき売り切れの場合はご容赦ください。

ここ最近のキャンプブームにより、入荷後すぐに売り切れになることも多いレギュレーターストーブ。

カセットボンベガスが燃料の為、扱いやすさは抜群!

コンビニでは手に入りやすいガス缶ですが、燃料は同じブランドのガス缶の使用をお願い致します。

CB缶の寒さで火力が不安定になるデメリットも「マイクロレギュレーターシステム」で解消しており、コンパクト収納と安定性も良く初心者からベテランにまで人気の大定番シングルバーナーです。

 

クッカー(中古)編

 

アイテム:メスキットパン

価格  :1,980円(税込)※売り切れの場合はご了承ください。

フライパンと食器の機能を併せ持ったクッカー「メスキットパン」。

ご存じだったでしょうか?

 

最近は100均でも買える様になったメスティンも非常に好きなんですが、今回はあえてのメスキットパンをチョイスさせていただきました!

見た目がよりミリタリーっぽく見えるのと、蓋の仕切りが調味料や汁気の多いおかずを乗せるのにぴったりなんです!

ハンドルでのロック機能が便利で、ハンドルの長さも手元が熱くなる焚き火での調理に使いやすいというのがおすすめのアイテムです♪

 

チェア(中古)編

 

ブランド:Whole Earth(ホールアース)

モデル :コンパクトFDライトチェア

価格  :3,828円(税込)※1点物につき売り切れの場合はご了承ください。

軽量で丈夫なジュラルミンフレーム採用の組立式チェア。

もはや定番となっているヘリノックスタイプのチェアですが、収納性良し、デザイン良しと各社がこぞって軽量組立式のチェアを販売していますね♪

ヘリノックスと比べ重量は少し重ためですがそれでも約1.2kg程。充分な強度を持ったチェアでメッシュがあるのも良いですね♪

 

テーブル(中古)編

 

ブランド:LOGOS(ロゴス)

モデル :ハードマイテーブル

価格  :1,628円(税込)※1点物につき売り切れの場合はご容赦ください。

テーブルは、ロゴスさんのハードマイテーブルを選びました。

ソロテーブル大定番のキャプテンスタッグさんのアルミロールテーブルと悩みましたが、選んだチェアは少し高さがあるので、ソロテーブルの中でも気持ち高めのもの。

また、熱いものも直接置けるような金属天板のテーブルということで選出です。

 

焚火台(中古)編

 

さて、スタッフNイチオシの焚火台はこちら!

ブランド:UCO(ユーコ)

モデル :フラットパックポータブルグリル&ファイヤーピット

価格  :3,278円(税込)※1点物につき売り切れの場合はご容赦ください。

UCOはアメリカのワシントン生まれのブランド。

 

お洒落なキャンドルランタンで有名ですが、焚き火周りのアイテムも多数販売しております。

その中の一つがこの「フラットパックポータブルグリル&ファイヤーピット」。

約28×35cmサイズのコットンケースに収まる収納性、組立が簡単で市販の薪も収まるちょうど良いサイズ感です。

こちらも新品のお値段7,150円(税込)と焚火台の中では安い価格帯ですが、収納性とデザインに優れ、非常に人気のある焚火台となっております。

付属の網をセットすれば問題無いのですが、少し横の金具部分が歪んでいる為通常より少しお値段安くなっております。

 

クーラーボックス(中古)編

 

ブランド:Whole Earth(ホールアース)

アイテム:ミニクーラー6

価格  :1,628円(税込)※1点物につき売り切れの際はご容赦ください。

クーラーボックスはホールアースのタンカラーで、350ml缶6本サイズのものを選びました♪

キャンプ場で作る夕食と朝食の分、飲み物などどのくらいの量を冷やしておくのか考えてサイズを選びましょう!

お酒飲みの方なら500ml缶が入る少し大き目のものが良いかもしれませんね♪

ここまでで全てのアイテムを選び終わりました!

これだけのアイテムを新品で揃えたら結構な金額になりそうですが、中古だとどのくらいの金額になるのか、注目です!!

 

果たして合計金額は・・・!?

 

今回トレファクスポーツで揃えたソロキャンアイテムの合計金額はなんと・・・29,436円(税込み)!! 

なんとか3万円以内に収まりましたね♪

ですがキャンプをするうえで気になるポイントが一つ。

それは全体的なサイトの統一感です!

実際にキャンプに行ったつもりで広げてみました!!

 

う~ん、個人的にはそこそこ?

道具がミリタリー寄りな雰囲気ですが、テントが結構明るめ。

もう少し金額があればスタッフN好みのミリタリーな雰囲気のサイトに近づきそうですね♪

 

まとめ

 

実際にトレファクスポーツで売っているアイテムを使って、3万円以内でソロキャンプアイテムを集める企画でしたがいかがだったでしょうか?

トレファクスポーツには毎日様々な中古のキャンプアイテムが入荷しております。

今回のようになるべく安く、でもアイテムにはこだわりたい!といったご要望にも、スタッフの経験も踏まえて出来る限りお答え致します!

ソロキャンプに興味ある皆様!ぜひトレファクスポーツと一緒にソロキャンプを始めてみませんか?